Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News ベルギー 2013年度最もグーグル検索されたワードは?
毎年末にGoogleが発表する世界で最も検索されたワードランキングで、今年ベルギー国内で最もGoogle検索された人物はポール•ウォーカーだった。 国際ニュースイベントでは、コスタ•コンコルディア•クルーズライナーの座礁事故がインターネット検索エンジン上で最も検索された。

今年11月に友人の運転する車で事故死した「ワイルドスピード」に出演していたポール•ウォーカーに次いで検索されたのはケイト•ミドルトンそしてネルソン•マンデラだった。ブリュッセル出身のヒップホップシンガーソングライター “ストロマエ”は4番につけた。

コスタ•コンコルディア座礁事故に次いでベルギーの人々が最も関心を示したのは、南アフリカ出身のパラリンピック金メダリスト、オスカー・ピストリウス容疑者を取り巻く疑惑に関する情報だった。

ブリュッセル - ハーグ間を結ぶFyra列車サービス、デイケアセンターを攻撃したキム•デ•ゲルダーの裁判、拘留中に死亡したジョナサン•ヤコブ、これらは広く検索されている。ベルギー人はまた、女性の活動家グループ「Femen」のローカル部門についてもかなり検索をかけている。

バート•デウェバーは、最も頻繁にGoogle検索された政治家だ。続いてディルポ首相や亡命長官マギー・デ・ブロックとなっている。財務大臣のコーエン•ヘーンは新しいPSリーダーのポール•マグネットに続き5番目となっている。

クエンティン・タランティーノ監督の映画「ジャンゴ繋がれざる者」は映画の中で最も関心を集めた。またベルギー国内で最も検索された音楽祭は、10万枚のチケットに250万人がアクセスし、たった1秒でチケットが完売した「トゥモローランド」で、また今年2月頃からインターネット上で爆発的に拡散した30秒ナンセンスダンス「ハーレムシェイク」も最も検索された中にランクインしている。

2013-12-17