Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダで牡蠣のシーズン始まる
9月20日、公式に2018−2019年度牡蠣のシーズンが始まる。オランダ牡蠣協会は20日ゼーラント州のイエルセケ(Yerseke)で解禁の式とお祭りを予定している。まずはオースタースヘルデにて最初の牡蠣が水揚げされ、市議会に供される。その後イエルセケに戻りオランダ牡蠣協会からMSC認定書が授与される。MSC認定書は自然に優しい手法で養殖された魚介類に与えられるもの。

最初に水揚げされた牡蠣はまず競りにかけられ、売上は慈善事業に寄付される。今年はブレダ市にある病院でのガン研究機関への寄付が決まっている。昨年は1万700ユーロが寄付されている。
イエルセケは町中が牡蠣の養殖をしているといっても過言ではないほどの産地である。牡蠣や魚介類専門店やレストランが点在していて、どこにいっても新鮮で安い牡蠣が食べられる。アムステルダムから車で1時間ほどの場所にあるため、牡蠣を求めてやってくる人たちが引きも切らない。

2018-09-20

関連記事

オランダ人が好きな魚介類はムール貝とニシン。しかし最近では生牡蠣(オイスター)が... 続きを読む ▶
オランダの西南部にあるゼーランド州のオースタースヘルデ湾の東北部で採れたムール貝... 続きを読む ▶
オランダの南部ゼーランド州にあるイエルスケという村で、牡蠣の中に真珠が見つかった... 続きを読む ▶