Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News レンブラントの「夜警」来年から公開修復作業に
レンブラントが描いた「夜警」が修復される。アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum)は来年の初めにも修復作業に入ると発表した。1642年に描かれたこの巨大な絵画の修復作業は公衆の面前で行われる。また同美術館のウェブサイトでもライブで閲覧することができる。

「夜警」はガラス張りの壁の中で動くイーゼルの上に置かれる。観覧者は7メートル離れた場所から修復作業を見ることができる。修復作業は8人の修復士が行うという。ちなみこの作品は200年前にアムステルダム市から国に貸し出されたものである。前に修復が行われたのは1976年だが、それからも劣化が進んでいる。電子顕微鏡などの新しい技術を使い、今回の修復はより優れたものになると国立美術館。

ちなみに2019年はレンブラント没後350年となり、オランダでは各地でイベントが計画されている。

2018-10-16

関連記事

半年前にロンドンのオークションでレンブラントの作品を見つけたアムステルダムの美術... 続きを読む ▶
作者不明としてオークションにかけられた絵画がレンブラントの作品であることがわかっ... 続きを読む ▶
2016年1月にオランダとフランスで共同購入したレンブラントの肖像画「Marte... 続きを読む ▶
失われたと信じられていたレンブラント(1606−1669)の作品が、昨年米国のニ... 続きを読む ▶
先週9月21日に、オランダの国立美術館と政府が共同で、フランスのロスチャイルド家... 続きを読む ▶
レンブラントの作品2点がフランスからオランダへ戻ってくる。フランスの富豪ロス・チ... 続きを読む ▶
レンブラントが和紙に傾注していたことをテーマに、アムステルダムのレンブラントハウ... 続きを読む ▶