Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News 移民大国オランダ、2017年は史上最高を記録
2017年のオランダへの移民総数は23万5000人と過去最大を記録した。オランダは大戦後はインドネシアなどの植民地からの移住者、60年代からの南欧や中東からの労働者、そして近年の難民と、多くの移民を受け入れてきた移民大国である。中央統計局(CBS)によれば、オランダに住む人の8人に1人は国外で生まれている。

最近の移民の大半はシリアそしてエリトリアから戦火を逃れてやってきた難民とその家族である。またEU加盟国からのオランダでの仕事を求めてやってくる人や学生も大きく増加している。過去3年でEU加盟国からの労働移民は年間平均8万人と2004年の約2倍。2004年はEUの各国からの労働者をオランダで受け入れるようになった年である。当初はEU加盟に間もない東欧からの労働者が多かったが、最近では経済危機にあるギリシアやスペインからやてくる人が増大している。

キャリアや学業を海外で、という人はオランダにやってくる移住者だけではない。オランダから出ていくオランダ人も増えている。昨年にはこの数は15万4000人にのぼっている。オランダへの移民数からオランダからの移民数を引くと、年間8万人という人口増加という計算になる。この数はオランダ東部の市ヘンゲローの住民数に匹敵し、オランダの人口増加に貢献している。


2018-10-18

関連記事

28日夜から29日早朝まで続いたEUの28カ国首脳による会談がブラッセルで開催さ... 続きを読む ▶
オランダの人口は増加が続いており、第3四半期までで今年は8万人増加した。中央統計... 続きを読む ▶
オランダへの移住者はEU市民以外は市民化試験(Inburguringsexam)... 続きを読む ▶
3月15日に行わられる総選挙前の党首による第一回討論会が、アムステルダムのカレ劇... 続きを読む ▶
「今後オランダが経済発展を続けるには、海外からの優秀な人材確保が不可欠である。」... 続きを読む ▶
押し寄せる難民や経済移民に対するヨーロッパの住民感情は、両手を広げ歓迎する層と不... 続きを読む ▶
オランダ中央統計局(CBS)が18日に発表した報告によれば、来年の前半にはオラン... 続きを読む ▶