Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News 石炭火力発電所、予定より早く閉鎖か
ヴィーベス環境大臣は、オランダの石炭火力発電所の予定より早い閉鎖の可能性を検討している。同大臣は水曜日夜の国会にて、現状のままだと2020年の二酸化炭素排出基準に到達できないと述べている。地球温暖化ガス排出量は2020年までに1990年のレベルから25%下げなければならない。最近裁判所が下した判決で、政府はこの基準に満たせねばならないことが義務付けられた。

専門家によれば追加手段を講じないかぎり、23%以上の削減は無理だという。これは400万トンの二酸化炭素排出分に相当する。例えば、アムステルダムにあるヌオン社の石炭火力発電所の閉鎖だけで300万トン削減できる。この発電所の閉鎖は2024年末に予定されているが、これが早まる可能性が高い。

政府は2030年までの石炭火力発電所の全面的閉鎖を法定化する予定である。オランダには現在5ヶ所あるが、この中でも最新で最大のものはロッテルダムのエームスハーフェンのもの。この火力発電所からの二酸化炭素排出量は産業二酸化炭素排出量トップ10に入る。

2018-11-01

関連記事

アメリカのトランプ大統領は3月28日、オバマ前政権の温暖化対策を撤廃する大統領令... 続きを読む ▶
オランダ・英国を本拠とする多国籍石油企業シェルは、1986年にCO2排気による気... 続きを読む ▶