Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News KLMの「ノーショー」方針、消費者組合が提訴
オランダの消費者組合(Consumentenbond)は、KLMが採る「ノーショー方針」が違法だとして裁判所に提訴した。「ノーショー方針」とは往路のフライトを逃した乗客が、帰路や他の乗り継ぎの便も自動的にキャンセルされるというもの。KLMはキャンセルした席を再度別途販売して2重に稼いでいる。

消費者組合はKLMの方針を不当であるだけでなく、乗客にとって財政的な負担となるとしている。航空券の価格には往復、乗り継ぎ、周遊などの要素が反映されている。このうちひとつの要素を逃すとすべてがキャンセルになるというのがこの「ノーショー方針」。「乗客がもし残りのフライト分を使用したい場合にはかなりの金額を払わねばならず、最高で3000ユーロが加算される。」と消費者連盟。同連盟は、この方針が無効となるよう裁判所に訴えている。

消費者組合のトップであるコンベエ氏は、「乗客は使わなかったフライト分は返金されない。それだけでなく航空会社は使用できなくなったフライトを再販するという金儲けに徹している。」とKLMの「おいしい」ビジネスモデルを非難している。

欧州他国の消費者組合も同時にこの「ノーショー方針」に反対している。KLM以外には、英国航空、エールフランス航空、スイス航空、エミレーツ、カタール航空、シンガポール航空そしてバージンエアに対して火の手が上がっている。

2019-01-14

関連記事

オランダ政府はオランダの国内経済を守るという目的で、エアフランス・KLMの株式を... 続きを読む ▶
航空会社エアフランス・KLM連合会社そしてスキポール空港の将来を懸念し、オランダ... 続きを読む ▶
7月1日からKLMの長距離路線のエコノミークラスのサービスが変わる。新しいサービ... 続きを読む ▶
「欧州内の移動は飛行機ではなく鉄道を!」とKLMとオランダ鉄道NSのトップが水曜... 続きを読む ▶
KLMオランダ航空はアムステルダム国立美術館と提携し、2018年5月から6月にか... 続きを読む ▶
アムステルダムと東京そして大阪を結ぶKLMの直行便の「ワールド・ビジネスクラス」... 続きを読む ▶
アムステルダムの東、フレフォランド州にある空港レリースタットが拡大し、格安航空会... 続きを読む ▶