Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News 英国のEU離脱案否決とオランダへの影響
英下院は15日夜、欧州連合(EU)からの離脱合意案を採決し、賛成202、反対432の大差で否決した。メディアは現政権の歴史的な敗北だと報道している。野党労働党の党首コービン議員は政府に対する不信任案を提出した。下院は本日の午後に再度討論し投票を行う。

この採決でポンド相場は乱高下したが株式市場では混乱はほとんど見られない。オランダで「英国の合意なき離脱」で大きな影響を受けるのは英国への依存度が大きい野菜果実などの農産物を扱う企業である。ロジスティックそして国境関税での混乱や遅延が、いったいどの程度の損害を生じさせるものなのかまだ暗中にある。オランダ野菜果物業界連盟は、この不確実性に対し準備することは難しいとしている。

オランダからの輸出先で英国はドイツとベルギーに次ぐ3番目に大きい市場だ。「英国の合意なきEU離脱が同国の業者そして消費者が犠牲にならないよう政治的な解決を望んでいる」と、オランダ野菜果物業界。さらに花や植物の輸出業者も同様で解決策が見つかるまで英国EU離脱を延期することを期待している。


2019-01-16

関連記事

英国のEU離脱(ブレクジット)でオランダ企業が莫大な財政的損失を被る一方、これを... 続きを読む ▶
オランダ各メディアは11日、日本の大手金融機関「農林中央金庫」がアムステルダムで... 続きを読む ▶
英国のEU離脱で、ロンドンにあるEUの2機関が欧州各国へと移転するが、欧州医薬品... 続きを読む ▶
イギリスがEUを離脱すると発表して以来、すでに13社がオランダに移転してきている... 続きを読む ▶
今週15日(水)に控えているオランダ総選挙で、極右ウィルダースの率いる自由党(P... 続きを読む ▶
NRC紙が報じるところによれば、多くの在英国企業がオランダへの移転を計画している... 続きを読む ▶
23日に英国で実施されたEU離脱の是非を問う国民投票は、「離脱」という結果となっ... 続きを読む ▶