Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News 気候変動対策で数万人の雇用
オランダ持続可能エネルギー協会(NVDE)の依頼でTNO(オランダ応用科学研究機構)が調査した結果、政府の気候変動対策により雇用が拡大することが判明した。TNOによれば、39,000から72,000人のフルタイムの雇用が実現するという。政府の気候変動対策の要領は先週水曜日に発表されている。

持続可能エネルギー(化石燃料に替わる代替エネルギー)関連の仕事が増える一方で、旧態依然のエネルギー部門では雇用が減るとTNO。例えば石炭火力発電所やガソリンスタンドなどでは6000人から11,000人の雇用が減ると試算している。またメンテの必要が少ない電気自動車が増えれば、これまで修理や整備を行っていた自動車整備工場でも雇用が減ることになる。これに対し、風力発電パーク開発や家屋のエネルギー元の改善などに関する業種で多くの雇用が生まれる。

2019-03-18

関連記事

気候変動の原因であるCO2削減対策費用が、今年度からエネルギー代(税)の値上げと... 続きを読む ▶
アムステルダムで10日に行われた政府の気候変動対策に対するデモに、暴風と雨の悪天... 続きを読む ▶
オランダ政府は日本政府および国連環境プログラム(UNEP)と共同で「気候変動に関... 続きを読む ▶
ロッテルダムのマースフラクテに21日、新規に石炭火力発電所が稼働を始める。折しも... 続きを読む ▶
12月12日、国連気候変動枠組み条約(COP21、パリ協定)の締結で、世界の気温... 続きを読む ▶