Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News 欧州議会選挙、オランダでは労働党が圧勝
極右政党の台頭が懸念されていたオランダで昨日23日に行われた欧州議会選挙で、出口調査の結果、大方の予想がはずれ、労働党が第一党となった。労働党は全26議席中5議席とトップ、中道のキリスト教民主党(CDA)と自由民主党(VVD)はそれぞれ4議席、反EUをかかげた極右の民主フォーラム(FvD)党は3議席とオランダのEU支持が明確となった。

前回の2014年の選挙では3議席だった労働党の圧勝の裏には、元外務大臣で欧州委員会のナンバー2の地位にあるフランス・ティマーマン氏がいる。労働党は2017年のオランダ総選挙で38議席から9議席へと大敗したという苦い歴史があるが、今回の欧州議会選挙でカムバックを成し遂げたといえる。

投票率は41.2%と1989年以来最も高かった。5年前は37.2%だった。他の欧州諸国も今日、明日そして日曜日に選挙が行われ、最終結果は来週の月曜日に発表される。

2019-05-24

関連記事

今年3月に行われたオランダ地方選挙で第一党となった反移民、反EUの民主フォーラム... 続きを読む ▶
オランダ労働党代表でEU筆頭副委員長であるフランス・ティマーマンス氏は、EU委員... 続きを読む ▶
オランダの消費者物価は3月時点で昨年同時期の2.9%上がっている。これはユーロ圏... 続きを読む ▶
英国のEU離脱(ブレクジット)でオランダ企業が莫大な財政的損失を被る一方、これを... 続きを読む ▶
英下院は15日夜、欧州連合(EU)からの離脱合意案を採決し、賛成202、反対43... 続きを読む ▶
EUは米ナイキ社に対するオランダ政府の税優遇措置に関し調査を開始した。オランダ政... 続きを読む ▶
オランダ各メディアは11日、日本の大手金融機関「農林中央金庫」がアムステルダムで... 続きを読む ▶