Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダ公共交通機関24時間ストで道路は大渋滞、空の便もキャンセル
28日、年金制度の改善を求めたオランダ公共交通機関(鉄道、バス、トラム、メトロ、フェリー)の24時間ストが始まった。朝7時30分には全土で700kmの渋滞が報告されたが、8時30分にはほぼ解消に向かっている。スキポール空港では空港への足がないという理由から80便がキャンセルされた。

渋滞がひどいのはオランダ西部で、ハーグ、ロッテルダム付近が最も混雑していた。マーストリヒトからアイントホーフェンに向かうA2やハーグからロッテルダムへ向かうA4,そしてレリースタットからマウデンに向かうA6も渋滞している。

運行している列車はアムステルダム中央駅とスキポール空港を結ぶ線のみ。ただし通常は1時間25本あるところ、ストの最中は1時間4本のみとなっている。またスキポール空港を通る一部のバス(300番など)も運行しているが、こちらも不定期。

スキポール空港では80便をキャンセルしたが、乗客は別便(別の日か別の航空会社)を無料で予約できるという。空港へ向かう道路(A4)も大渋滞で、途中で下車して徒歩で向かう乗客もいるが、これは禁止されており反則には罰金240ユーロが課せられる。

アムステルダム北部と中心部を結ぶフェリーもストに突入したため、自転車で通う乗船用にアイトンネル(通常は車両通行のみ)を緊急車両以外の車両通行禁止とし自転車および徒歩用に開放している。
多くの大学では本日予定されている試験を別の日に移行しているが、一部の大学ではそのまま続行。学生連盟LSVbはこれを「馬鹿げている」と避難している。

オランダでは年金受給年齢が現行の65歳から段階的に66歳、67歳へと上げる計画だが、公共交通機関労組は66歳が限度だとして政府と交渉している。

2019-05-28

関連記事

水曜日、オランダ全土の小中学校の教師がストに参加するため、休校となる学校が多い。... 続きを読む ▶
オランダでは「クオート(Quote)」という雑誌に毎年長者番付が発表されるが、2... 続きを読む ▶
より良い労働条件を求め、オランダ全土の病院で働く従業員が11月20日にストを決行... 続きを読む ▶
観光客の増加による汚染や騒音そして混雑に悩むアムステルダム市は、2017年からホ... 続きを読む ▶
動物福祉(アニマルウェルフェア)団体である「Varkens in Nood、豚を... 続きを読む ▶
アムステルダムでは飲食店の増加と利用客の増加、そして深刻な人手不足で、昼間の営業... 続きを読む ▶
オランダの好景気を反映し、どのレストランやカフェも深刻な人手不足に悩んでいる。と... 続きを読む ▶