Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダ人に人気の旅行先では、スペインが一番安く
オランダ人の休暇旅行先トップはフランス、ドイツ、オーストリア、イタリア、スペインである。このうち食品などの日用品の買い物が一番安いのがスペインであると、中央統計局(CBS)が昨日発表した。スペインの食品価格はEU平均より4%低い。オランダの食品価格は欧州内でも平均的だが、上記5国のうちでオランダより安いのはスペインのみ。

フランス、ドイツ、オーストリア、イタリアの食品価格はオランダより高い。とくにオーストリアでの買い物は欧州平均より27%高と高くつく。その中でも肉類は欧州平均の46%高。

スペインは宿泊費も安い。スペインのホテルとレストランの平均価格は欧州平均より15%低い。これに対しフランスのホテルとレストランの価格平均は欧州平均の18%高となっている。

欧州で最も食品価格が低いのは北マケドニアで、欧州平均より40%も低い。ルーマニアとポーランドがこれに続く。逆に最も高いのがスイスで欧州平均の64%高となっている。これに次いで高いのがノルウェーとアイスランド。オランダはちょうど欧州平均値である。

2019-07-11

関連記事

先進国では食品廃棄が問題になって久しい。オランダでもこれを減らす試みが行われ20... 続きを読む ▶
食品・洗剤・パーソナルケア製品の製造販売企業であるユニリーバは15日ロッテルダム... 続きを読む ▶
オランダでは食料の22%、重さにして200万トンが毎年廃棄処分されている。このほ... 続きを読む ▶
殺虫剤フィプロニルの含有で卵の汚染が問題化しているが、卵を使った食品への影響はほ... 続きを読む ▶
オランダ食品・消費者製品安全管理局(NVWA)は、危険物質が混入しているとされる... 続きを読む ▶
オランダ大手スーパーチェーン、アルバート・ハインは、同社食品群から砂糖の含有量を... 続きを読む ▶
オランダ政府は食品の廃棄を減らすよう呼びかけているが、2010年に一人あたり48... 続きを読む ▶