Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News アムステルダムのホテル新設禁止は観光客増加ストップに功を奏さず
観光客の増加による汚染や騒音そして混雑に悩むアムステルダム市は、2017年からホテルの新規開設を禁止している。
昨日ホテルコンサルタント企業ホーワースHTLとABNアムロ銀行が発表した統計によると、「今年前半の客室占有率は昨年同時期よりも1%減っている。」という。市はホテル新設禁止のほか、観光税を値上げしたりマーケティング活動を中止するなど観光客削減を図っている。

しかしホテルの宿泊客は若干減ったものの、実際には観光客数は増加している。ホーワースHTLによれば、今後10年間は毎年5%の割合で増加が見込まれている。観光客はエアビーアンドビーやアムステルダム近郊に宿泊するからだ。
さらにホテル客室が足りないことで宿泊料金は昨年より10%も上がり平均152ユーロとなり、ロンドンとパリに次ぐ高価格である。ホテル新設禁止は宿泊料金を上げるだけの結果となった。

アムステルダム市内のホテル増設禁止により、近隣のアムステルフェーン、ハーレマーメール、スキポールそしてホーフトドルプなどにホテルが急増した。アムステルフェーンではホテル客室は3年で6倍に増えた。スキポールそしてホーフトドルプには2200室が増設されている。

ホテル業界は観光客増加で売上を上げているものの人手不足にあえいでいる。これはホテルだけでなく飲食業全体の問題だ。比較的重労働のこれらの業界で働くよりも楽な仕事に移る人が多い。アムステルダム市内の飲食店では外国人従業員が多いのはこのためだ。

2019-09-11

関連記事

オランダのチューリップ畑は観光客に大人気である。「チューリップ畑に入らないでくだ... 続きを読む ▶
オランダ中央統計局(CBS)が4月4日に発表した統計によれば、2016年オランダ... 続きを読む ▶
アムステルダムの中心街はここ数年で観光客向けのヌッテラ、ワッフルそしてチーズを売... 続きを読む ▶
オランダ第2の都市ロッテルダムが海外からの観光客の人気を集めている。旅行ガイド「... 続きを読む ▶
オランダの観光業者の稼ぎどきであるチューリップのシーズン。予想とは裏腹にアムステ... 続きを読む ▶
オランダは中国人観光客に人気である。2015年の中国人観光客数は2014年に比較... 続きを読む ▶
観光客であふれるアムステルダムで、とくに目立つのが飲んで吸って騒ぐイギリス人。こ... 続きを読む ▶