Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News 水曜日、オランダ全土で教師のスト
水曜日、オランダ全土の小中学校の教師がストに参加するため、休校となる学校が多い。初等・中等教育の管理職がメンバーとなっている組織AVSによれば、オランダ全土の80%の学校がストに参加するという。教師たちは何を要求し、どのようなストを行うのだろうか。

集会は、レーウワールデン、アルメール、アムステルダム、アイントホーフェン、フースそしてハーグで行われる。ロッテルダムでは午前中に教師が行進を行う予定。国会では教育予算について本日水曜日と明日木曜日に討議が行われるが、一般席には多くの教師が参加すると予想されている。

先週金曜日に教師の労組と教育大臣との間で合意があり、ストは中止となったはずなのだが、再度ストが計画されたという。教育大臣が示した4億6000万ユーロの追加予算では教師不足を解決するには十分ではないと、労組は再度の交渉を要求している。

教育労組によれば、上記は一回の追加予算だが、実際には毎年4億2350万ユーロの追加予算が必要だという。そのほとんどが小学校で使われる。この追加予算で小学校教諭の労働が軽減され給与も増額可能だという。給与のアップにより、初等教育教師と中等教育の教師の給与差も縮小する。また中等教育に携わる教師たちの仕事量もかなり多い。この軽減にも追加予算は求められている。また教育の質を上げるためにも教師たちは予算を要求している。

オランダの教師不足は深刻で、授業時間を削ったり、子供の両親が教壇に立つなどという方法で対処療法がとられているが、根本的な改革が必要だ。政府の試算によれば、2022年にはフルタイムで働く教師は4100人不足、2027年には11,000人も不足となる。
OECDの統計によれば、2017年にフルタイムで働く小学校教師の税引前給与は年間47,870ユーロ、中高等学校の教師は同60,297ユーロだった。しかし、ほとんどの教師はパートタイムで働いているために、この金額を受け取っている人は少ない。

2019-11-06

関連記事

以下のレッスンの生徒さんを募集しております。お気軽にお問い合わせください。 続きを読む ▶
オランダの小学校は深刻な教師不足に直面している。新学期(9月)に向けて現時点で3... 続きを読む ▶
アムステルダム市では、逼迫する教員不足に対応するためにシリアやトルコからの難民を... 続きを読む ▶
オランダの小学校の先生、デイジー・メルテンスさんが世界のベスト・ティーチャーのフ... 続きを読む ▶
オランダの小中高等校学校では教師不足が深刻な問題となっている。一方、金融業界では... 続きを読む ▶
オランダでの教員不足は深刻化しており、外国人教員の採用が急増している。今年になっ... 続きを読む ▶
オランダ全土の小学校教師はワークロード緩和と賃上げを要求し、火曜日1時限の授業を... 続きを読む ▶