Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダのスーパーマーケット、高齢者専用時間を設置
オランダ大手スーパーマーケットであるアルバートハイン(AH)は来週3月23日(月)から、高齢者専用の買い物時間帯を設けると発表した。70歳以上の高齢者は7時から買い物ができる。その後8時からは一般の人が入店可能となる。これによりコロナウィルスに感染を恐れる高齢者は多くの人がいる時間帯を避けることができる。

他の大手スーパーであるユンボ(Jumbo)も多くの店舗で同様な措置をとるとすでに発表している。アルバートハインはオランダ全土で実施する。

オランダのスーパーマーケットでは、コロナウィルス感染防止対策を進めており、紙幣(キャッシュ)での支払いを受け付けないところがほとんどだ。アルバートハインではレジと顧客の間にガラス壁を立て始めている。またレジに並ぶ人は前後1.5メートルの隙間を空けねばならない。
またピンコード(暗証番号)を押す必要がないカードをかざすだけの支払いも、最高金額が引き上げられ不要にキーボードを触る必要がなくなる。

2020-03-20

関連記事

1日中誰とも話さない高齢者はオランダでも少なくない。スーパーマーケットはこぞって... 続きを読む ▶
オランダの高齢者向けサービスは輸出商品として有望なようだ。現在中国にいるデ・ヨン... 続きを読む ▶
高齢者のためのイベントというと「ビンゴ」ゲームがお決まりだったが、アルメーレで本... 続きを読む ▶
オランダでは介護施設などに入居せず自立した生活をしている高齢者が増えている。オラ... 続きを読む ▶
オランダ高齢者基金(Nationale Ouderenfonds)とホテルチェー... 続きを読む ▶
人生に終止符を打ちたいと考えている高齢者は、厳しい審査と条件のもとに生を終焉する... 続きを読む ▶
オランダの大手スーパー、アルバート・ハインは、レジで小さな子供だけでなく高齢者へ... 続きを読む ▶