Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダ政府、コロナウィルス対策規制を強化
23日午後7時記者会見が開かれ、ルッテ首相、フラッパーハウス司法大臣、デヨング医療担当大臣が発表をおこなった。ロックダウンまでは行かないが、今回敷かれた規制は前回の規制をさらに強化するものである。

これまで100名以上の集会(イベント)が禁止されていたが、集会は人数にかかわらず6月1日まで禁止となる。これによりコロナウィルスの感染拡大を防ぐのが目的である。人との距離を最低1.5メートルとらねばいけないという規則は変わらない。違反した場合には罰金が課せられる。規制は各市町村によって異なる場合もある。人が集まる場所、たとえば店舗、駐車場、遊技場、公園、海岸などの閉鎖は各自治体が決定する。

規則に違反した場合の罰金は個人で最高400ユーロ、店舗などの企業では3000−4000ユーロが課せられる。店舗は顧客が1.5メートルの距離が保てるようにしなければならない。
このほか、これまで営業が許可されていた美容室などのサロンは顧客との距離が近いため営業中止となる。屋外のマーケットは今のところ開催は許可されている。ただし1.5メートルルールは守らねばならない。学校は現状4月6日まで閉鎖だが、これが延長されるか否かはその時点で決まる。

不要不急以外の外出は控えるという規則だが、小さな子どもたちは外で集まって遊べる。フラッパーハウス大臣は「買い物や散歩はいいが、ひとりで行くこと。また買い物は人混みを避けること。」と付け加えた。家に人を招待する場合は最高3人まで。もちろん1.5メートルルールは守る。ホームパーティは厳禁だ。

家族の一人が発熱した場合には、全員が外出禁止となる。ただし社会に必要不可欠な職業に就いている場合は除く。



2020-03-23

関連記事

これまで、コロナウィルスに感染した人や軽い症状が出た人にはすでに免疫ができている... 続きを読む ▶
オランダ公衆衛生環境研究所(RIVM)は先週、現在実施されているウィルス蔓延防止... 続きを読む ▶
オランダではコロナウィルスの検査能力(1日に検査できる件数)が低い。これに対し医... 続きを読む ▶
オランダ公共衛生環境研究所(RIVM)の感染病対策センターのディレクターであるヤ... 続きを読む ▶
オランダのテレビ業界は広告出稿の相次ぐキャンセルで苦境に立たされている。さらに番... 続きを読む ▶
オランダ公共衛生環境研究所(RIVM)によれば3月22日現在、オランダでのコロナ... 続きを読む ▶
16日午後19時、オランダのルッテ首相は国民に向けたテレビを通じてのスピーチで、... 続きを読む ▶