Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News 平井元喜ピアノ・コンサート@コンセルトヘボウ
ロンドンを拠点に世界で活躍するピアニスト・作曲家の平井元喜さんが、アムステルダムのコンセルトヘボウ(リサイタルホール)にて待望のピアノリサイタルを開催します。今回のオランダ公演は、ニューヨーク(カーネギーホール)、ロンドン(カドガンホール)、東京(銀座・王子ホール)、被災地3ヵ所などを含む ”ワールドツアー2014” 最後を飾る公演です。

2014年6月27日(金) 20:15開演

曲目は、J.S.バッハ: オルガン協奏曲 第5番二短調 BWV596、チャイコフスキー: ドゥムカ <ロシアの農村風景>作品59、グリーグの珠玉のピアノ作品から特に有名な12曲(「ペール・ギュント組曲」、「ノルウェー舞曲集」、「叙情小曲集」、「詩的な音の絵」、「アルバム綴り」より抜粋)。 また、2014年2月にNYカーネギーホールで世界初演を行った平井元喜さん自作のピアノ曲のオランダ初演も予定しています。この機会をどうぞお見逃しなく。

コンサートピアニスト・作曲家。1973年、東京生まれ。桐朋高校、慶應義塾大学文学部(哲学科)を経て、99年、英王立音楽院大学院ピアノ科卒。同年、サー・ジャック・ライオンズ音楽賞受賞。これまでイギリスを拠点にヨーロッパ・中東・アフリカ・アジア・米国など世界各地を演奏旅行。“室内楽の殿堂” ウィグモアホール(ロンドン)等でしばしばリサイタルを行う。2009~12年、スメタナホール(プラハ)でチェコ・ヴィルティオージ室内管弦楽団と協演するなど欧州8カ国を演奏旅行。2011年、2014年、カーネギーホール(ニューヨーク)でソロリサイタルを行い絶賛される。1994年より外務省および国際交流基金の派遣により芸術使節として10数カ国で公演。演奏・作曲活動の傍ら、音楽を通して国際文化交流および平和・環境・医療・教育問題にも積極的に取り組んでおり、東日本大震災以降は、被災地、及びヨーロッパ、イギリス、米国で復興支援チャリティ・コンサートを20数回に渡り行い1,300万円以上を寄付、現在も継続中。またプロジェクト「日本の童話絵本を世界へ」では、芸術監督・演出・プロデューサー・作曲家として活躍。BBCはじめ世界各地でテレビ・ラジオに出演(日本ではNHK“名曲リサイタル”、テレビ朝日“題名のない音楽会”等)。2005年よりNHK文化センターにて“ピアノ名曲サロン”と題して演奏をまじえた教養講座を持つ。スタインウェイ・アーティスト。CD録音も多数。 

2014-06-19