Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダING銀行, ラボ銀行、世界の「メガ家畜工場」への最大の投資家
オランダ家畜愛護団体「Wakker Dier」が月曜日に発表したところによれば、オランダのING銀行そしてラボ銀行は、米国やブラジル、中国、タイなどのメガ家畜工場への最大の投資企業である。メガ家畜工場というのは、鶏や豚などを巨大工場のような畜舎に大量に押し込み非人道的な方法で飼育する場所である。欧州では動物愛護の立場から禁止されているような、300万羽の鶏や1万頭の豚を1箇所で飼育するなどが行われている。これらのメガ工場で飼育されている鶏は全く動くこともできず、しばしば嘴を切り取られている。そして早期成長のためのホルモン剤と病気防止のための抗生物質が大量に投与されている。

欧州では禁止されている飼育工場に、ラボ銀行は過去3年間に420億ユーロを投資し世界で最大の投資企業となっている。ING銀行は140億ユーロと世界では9番目の投資高。米国、中国、ブラジルなどでは動物愛護法が存在しないため、オランダの銀行の投資は違法ではない。

タイのピング社のプロジェクトでは1年に300万羽のブロイラーを生産しているが、一羽の居住スペースは400cm平米(20cmx20cm)と極狭で、これはオランダでの最低基準の約半分である。オランダでもいわゆるプロフキップと呼ばれる狭く動物の権利を無視した場所で育てられている鶏肉には不買運動も起きている。



2014-06-30