Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダ、フィリップス脳波センサー技術へ投資
オランダ電子大手フィリップス社は、言葉や目の動きそして脳波によって動く機器技術開発を進めると発表した。ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者などのコミュニケーションを助けるためにこの技術は使われる。この技術を使えば患者の目の動きや思考でテレビやタブレットなどの機器を自由に操作できるようになる。フィリップス社はアクセンチュア社と共同ですでに試作品は開発しているが、今後数年内にこの製品をさらに進歩させるという。

政府の医療費削減を背景に、フィリップス社は脳波センサー技術開発が医療・介護部門に大きく貢献すると判断したもの。例えばALS患者が筋肉や目のコントロール能力を失った場合、在宅あるいは病院でこの技術を使い効率的に介護ができるだけでなく、患者自身が自力で生活するのを助けるという。患者の意思表示による家庭内の機器操作だけでなく、発声や手の動きができなくなった人のコミュニケーションの手助けにもなる。

2014-08-05