Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News タバコの箱にグロテスクな画像で禁煙を促進
オランダ政府は禁煙政策をさらに進める意向。年内に市場に出回っているタバコとキザミ煙草の最低でも65%のパッケージに、喫煙による病気に関するテキストと気持ちの悪いイラストを載せる計画。さらに電気タバコを購入できる年齢も18歳に引き上げる。この計画はEUの指針に沿ったもので、国内で法制定に向かい準備を進める。

欧州指針(ガイドライン)では、タバコやキザミ煙草そして水タバコのパッケージは、吸引する気持ちを萎えさせるものにしなければならない。オランダでは2002年からパッケージに「喫煙は死をもたらす」というテキストをつけることが義務となっているが、これを真っ黒になった肺などの恐ろしい画像とテキストに変えるという。画像はEUが用意したデータバンクから選べる。(この記事の画像とは関係ありません)

ちなみに煙草消費量は日本は世界11位でひとりあたり2028本。オランダは58位で888本である。


2015-01-22