ポートフォリオオランダニュース

フランスの3星レストランでソムリエ、その後オランダの1星オーナーに
今回の起業インタビューは、仏アルザスにあるミシュラン3星レストランにてシェフソムリエとして働いた後に、ロッテルダムで1星レストランのオーナーとなったファン・ドベン・ヨシコさんです。何がきっかけでソムリエの道を選んだのか、フランスの3星レストランでソムリエを務めた経験などを語っていただきました。ヨシコさんはもうすぐ3歳になる双子の男の子のお母さんでもあります。

留学生、オランダ人社会に溶け込むのが難しく
オランダに留学している学生にとってオランダ人社会に溶け込むのは難しいようだ。学生連盟のISOとLSVbそしてエラスムス大学学生ネットワークESNが留学生1000人に調査した結果である。
障壁には、住居が見つからないこと、オランダ語学習の授業を受けられないこと、オランダ人の学生との交流が難しいことなどが挙げられている。

住宅難のオランダで住居を見つけるのは学生にとって至難の業だ。72%の留学生は、住居探しに(大学が)もっと力を注ぐべきだとしている。44%の学生は住居探しに多大なストレスを感じたと答えている。

オランダで学んでもオランダに残る学生が少ない。オランダ人社会に溶け込むのが難しいというのが理由のひとつである。週刊誌エルセフィールの調査によると、2017年にオランダで修士号を獲得した留学生の61%は半年以内のオランダを離れている。

留学生はオランダ人学生との交流がないことに疎外感を感じている。オランダ人学生は英語が堪能なので言葉の壁だけではない。文化の壁が立ちはだかっていると考える学生も多い。授業は英語で行われているものの、オランダ語は社会に接するために欠かせない。しかし大学でオランダ語が学べる機会が少ない、と37%の留学生は不満を表している。言語のみならず文化の違いについても学校側は講義を設けるべきだとESN。

オランダへの留学生数は急増している。大学が留学生の受け入れに助成金を支給されるというのが増加の背景にある。2006年には3万人だったのが2018年には9万人に増加している。この数は全学生の11.5%に当たる。OECDの調査によればオランダは留学先のトップに位置する。


オランダの育児休暇、父親は希望だが会社に言えず
オランダのルツガース研究所(Kenniscentrum Rutgers)が発表した「オランダの父親(The State of Dutch Fathers)」という調査研究報告書によれば、多くの父親が育児休暇を望んでいるのに、実際に企業の育児休暇制度を利用している人が少ない。
なぜ父親は育児休暇制度を利用しないのか?上司や同僚に言い出す勇気がないという人が多いようだ。オランダ中央統計局の調査によれば、実際に父親で育児休暇を取っている人は11%に過ぎず、この数字は数年変化がないという。母親では23%が育児休暇を取っている。

報告書では、多くの父親が育児休暇を申請しない理由には、申請が複雑であったり、企業文化に合わないと考えていることが挙げられている。さらに、休暇申請で評価が落ちることを恐れている人も多い。ルツガース研究所は、産休や育児休暇は母親だけでなく父親も育児参加という意味で推奨しており、企業の人事や同僚も理解を示すべきだとしている。

今年の1月から出産時の父親の法定有給休暇は2日から5日間へと延長された。更に2020年からは、父親は70%の給料で5週間の育児休暇を取ることが可能になる。

すでに父親育児休暇を実施しているのはハーグ市役所。ここでは6.5週間の育児休暇に100%の給与を支給している。マイクロソフト・オランダでは6週間の100%有給。ING銀行は1ヶ月の有給と3ヶ月の無休の育児休暇を許可している。法律上では育児休暇が取れるのはは子供が8歳までとなっている。

オランダの初ニシン解禁
オランダ人の大好きな生ニシン。本日6月11日が公式な初ニシンの水揚げ日である。ハーグの近郊の港町スヘーフェニンゲンでは恒例の初荷の競りが行われ、一樽が史上最高額である99,500ユーロで競り落とされた。この競りは通常のオークションとは違い、競り落とした価格を入札した人全員で払うというもの。今年は卸売店であるマクロが最高価格をつけた。参加者はオランダとベルギーの企業。売上金は小児がん撲滅のための協会に寄付される。

ニュー・ハーリング(Hollandse Nieuwe)と呼ばれる初ニシンは明日12日から店頭に並ぶ。
生ニシンといっても、実は塩水に漬けたもの。この保存方法は中世にオランダ人によって発明されたという。原材料のニシンは5月から6月にかけてデンマークやノルウェー付近の北海で捕獲されオランダに運ばれる。

2年前にオランダに上陸したカナダのハドソンズベイ、経営困難に
カナダのデパートチェーン「ハドソンズベイ」がオランダに上陸したのが2017年。当時中間層を対象にしたオランダのデパート「V&D」が倒産し、不動産をそのまま購入し開店したもの。アムステルダムを始め、アメルスフォールト、ユトレヒト、ズウォレ、ア...


オランダ全土、雷雨と強風で被害続出
水曜日深夜から木曜日にかけての豪雨と落雷そして強風で、オランダ全土で被害が出ている。オランダ気象台(KNMI)は水曜日に中度の注意報であるコード・イエローを発したが、途中から非常事態に近いコード・オレンジへと変更した。


7月1日からベルギーでの交通違反罰金3倍に
ベルギーでは7月1日から交通違反の罰金を大幅に値上げする。例えば通行禁止の路肩通行では現状の58ユーロから3倍の174ユーロの罰金。


夏期限定オランダ産天然うなぎ蒲焼
「FLYING FISH」では当店特製オランダ産天然うなぎ蒲焼の販売を致しております。毎年夏季限定で提供いたしております天然うなぎの蒲焼の販売今年も始めました。勿論、白焼好きのお客様用に白焼もご提供しております。蒸してワサビ醤油で食すも良し...


起業家インタビュー、「女性3人で立ち上げたハーグのお惣菜屋さん」
今回の起業家インタビューは、日本から移住してきたばかりの女性3人が共同で立ち上げたお惣菜屋さんです。3人は全く別時期に別の理由でオランダにやってきました。移住の理由はというと、2人は子供の教育、もうひとりは海外でのビジネス挑戦とそれぞれ違っ...


昇天祭の週末は夏日に。紫外線と花粉に注意
5月30日の昇天祭はあいにく雨まじりの天候だったが、31日金曜日から天気は回復し週末にかけて気温も上がる予想だ。金曜日は18度から24度(リンブルフ地域)ぐらいに上がる。


アルバイトの女子学生、ドラッグストアの配送用プラスチック100万枚節約
オランダ大手ドラッグストア「Kruidvat(クラウドファット)」でアルバイトをしていた学生のカーチャ・ディープストラーテンさん(21)が、プラスチックバッグを大量に節約できる計画案を提出、これが採用された。


オランダ人で人気の小売りチェーンは?
オランダの小売チェーンの明暗が分かれてきている。シェアを拡大するチェーンもある中、多くのチェーンで店舗改装の頻度は低く顧客も減っている。Q&Aリサーチが5000人の消費者を対象にした調査の結果である。調査では「どの店が生活に不可欠か」そして...


アメリカ発の代替肉「ビヨンド・ミート」、来年からオランダで製造
肉の代替となる植物性肉の開発で脚光を浴びているアメリカの「ビヨンド・ミート」社は、オランダでこの代替肉バーガーを製造すると発表した。オランダで代替肉を製造するのはズーテルワウデにあるザンドベルヘン(Zandbergen)社。米ビヨンド・ミー...




イベント

ホランド・フェスティバル(5月29日〜6月23日)


アムステルダム、オープン・ガーデン


ローリング・キッチン(5月29日から6月2日)


クリンゲンダール公園の日本庭園オープン(4月27日ー6月9日)


スポット

春から夏にかけてのオランダ、アンティーク・マーケット


オランダのチューリップ畑トップ4


アントワープにチョコレート天国開園!


オランダの動物園でパンダ見学


オランダ、100キロに渡る世界で最も美しいチューリップルート


アルクマールのチーズマーケット(3月31日ー9月29日)


長く暗い冬には、ちょっと優雅にアムステルダムのアフタヌーン・ティー


アムステルフェーンにもスケート場やクリスマス・マーケット (11月24日-12月26日)


オランダは食べられる雑草/薬草の宝庫


もう行きましたか?アムスの新名所「アムステルダム・タワー」


大使館情報

アムステルフェーン出張サービス
2018年12月5日(水)に実施を予定しておりましたアムステルフェーン領事出張サービスにつきまして,諸般の事情により12月12日(水)に変更とさせていただきます。

なお,上記開催日以外に変更はございません。
平成30年度一日領事出張サービスのご案内(当館ホームページ該当ページURL)https://www.nl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/r_shucchou.html

開催日にお間違えのないようお越しください。

TEL:+31-(0)70-3469544(代表)
電子メール(*)consul@hg.mofa.go.jp