スポット

オランダにグルメ列車「パノラマレイル」登場
最近、日本でもグルメ列車が人気ですが、おいしいお料理が食べられる特別列車がオランダにも登場しました。パノラマレイル・レストランでは、大きな窓から景色を楽しみながら一流シェフ監修のお食事が楽しめます。アムステルダム中央駅を出発し、チーズで有名なゴーダ、港湾都市ロッテルダム、緑豊かな政治の中心地ハーグ、そして古都ライデン、ハーレムを通ってアムステルダム中央駅に戻る、オランダ西部を中心とした約3時間のルートです。

お食事は「トップシェフ」というオランダのテレビ番組にも出演している有名シェフ、ユリアス・ヤスペルスをが監修した4コースメニュー。2か月に1度メニューが変わります。ディナーがメインですが、ランチを提供している日もあります。

4コースメニューの一例:
子牛肉のカルパッチョ風マスタードソース
スモークサーモンのホースラディッシュ添え
鶏の白ワイン煮込み、カリフラワー、オリーブ、ドライトマト、ピラフ添え
タルトタタン、バタースコッチとクリーム添え

基本ルート:
アムステルダム中央駅→ブルックリン→ゴーダ→ロッテルダム北駅→ハーグHS駅→ライデン→ハーレム→アムステルダム中央駅(イベント時にはルート変更の場合があります)

日時:金・土 午後6時~9時 *運行日、時間はウェブサイトでご確認下さい。
所要:約3時間
料金:99ユーロ~(4コース)

貸切:
25名以上の団体の場合、車両を貸し切ることができます。その場合は、ルート、時間の変更、団体名の案内板の掲示、ロゴをケーキに描くなどの特別手配、スクリーンや音響効果の利用といった特別手配も可能です。料金ほかのお問い合わせはウェブサイトまたはEメールinfo@panoramarail.nlまで。

パノラマレイル・レストラン
TEL +31 (0)85 4017173

記事提供 オランダ&ベルギー・フランダース 観光ニュース  http://www.hollandflanders.jp


オランダの107歳の女性、コロナから生還。世界最年長か。

コロナウィルス免疫に関するRIVMの見解

8日の首相記者会見「コロナ蔓延防止対策の続行」と「追跡アプリ導入の可能性」

オランダの農家「危機」を「機会」に。輸出や飲食店への販売減少を直販でカバー

新型コロナウイルス関連情報(ドイツによる水際措置及びオランダにおける集中治療室(ICU)病床数)

コロナ危機により大打撃のオランダの園芸産業、政府の救済を求める

99%のオランダ人、1.5メートル規則を遵守。若者の半数が孤独感。

オランダ、コロナ基金設立提案。実質的なEU諸国への寄附

オランダ大手小売HEMA、経営困難に

オランダ政府のコロナ蔓延防止対策、4月28日まで延長