スポット

アムステルフェーンにもスケート場やクリスマス・マーケット (11月24日-12月26日)
アムステルダムの郊外アムステルフェーンにもクリスマスマーケットやスケート場がやってくる。その名も「ウィンター・ビレッジ」。スタットハートと呼ばれるアムステルフェーンの中心にあるショッピングモールにて4週間にわたって冬のイベントが開催される。

スケート場では子供のためのスケート教室から学校単位のスケート教室が開かれるだけでなく、普通に遊びで滑ることも可能。パーティ用に利用することもできるそうだ。クリスマス・マーケットも他の街と同様、木でできたシャレー(小屋)が40軒ほど並び、クリスマスグッズや小物、フードなどを売る。

日時:2016年11月24日から12月26日
場所:Stadhard, Amstelveen (トラム5番、メトロ51番)

関連記事

ドルドレヒト・クリスマスマーケット(12月15日−17日)
ロッテルダムに近いドルドレヒトのクリスマスマーケットは、この古い町の3日間の年中行事。200の露店が2.5キロメートルほど通りに立ち並び、オランダではこの種のイベントとしては最大の規模だ。とりわけ、露店では、本物の手作りのクリスマス商品が変えます。

クリスマスマーケットのルートは、ドルドレヒトの街の中心部を通り抜け、港まで続く。港は、何千もの豆電球でライトアップされ、絵のように美しい光景が繰り広げられる。

日時:12月15日−17日 10:00−21:00、日曜日は18時まで。

ドイツ:ベルリン・クリスマスマーケットへの車両突入事件に伴う注意喚起
【ポイント】
●12月20日(日本時間),ベルリン中心部ブライトシャイト広場(Breitscheidplatz)のクリスマスマーケットに大型トラックが突入し、少なくとも9名が死亡、50名以上が負傷したと報じられています。
●ベルリンをはじめドイツに渡航・滞在される方は、こうした事態に巻き込まれないよう、具体的に以下の対応に努めてください。
(1)最新の関連情報を入手する。
(2)テロの標的となりやすい場所(観光施設、レストラン、ホテル、ショッピングモール、スーパーマーケット等人が多く集まる施設、教会等宗教関係施設、公共交通機関、政府関連施設(特に軍、警察、治安関係施設)等)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等、安全確保に十分注意を払う。
(3)クリスマスマーケットについては特に警戒する。

☆詳細については、下記の内容をよくお読み下さい。

1 12月20日(日本時間)、ベルリン中心部ブライトシャイト広場(Breitscheidplatz)のクリスマスマーケットに大型トラックが突入し、9名が死亡、50名以上が負傷し、警察当局によれば、突入した車両に乗っていた2名のうち1名が死亡、1名を拘束したと報じられています。

2 ドイツではこれまでも、 本年7月にバイエルン州のヴュルツブルグ近郊及びアンスバッハでテロ事件が発生しています。また、 10月には、ザクセン州ケムニッツにおいて、爆弾テロを計画していた疑いでシリア人の男が検挙されています。また、ラインラント=プファルツ州においても、11月と12月に12歳のイラク系ドイツ人の少年がクリスマスマーケットを狙った爆弾テロを試みた事案が発生しています。今後も同様の事件の発生が懸念されます。

3 つきましては、ベルリンをはじめとしてドイツに渡航・滞在される方は、テロ事件等不測の事態に巻き込まれることのないよう、以下の対応に努めて下さい。
(1)最新の関連情報を入手する。
(2)クリスマスマーケットには近づかないようにする。
(3)テロの標的となりやすい場所(観光施設、レストラン、ホテル、ショッピングモール、スーパーマーケット等人が多く集まる施設、教会等宗教関係施設、公共交通機関、政府関連施設(特に軍、警察、治安関係施設)等)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等、安全確保に十分注意を払う。

ドイツ「海外安全情報」:
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=165" target="_blank">http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=165

ドイツ「テロに関する注意喚起」
http://www.anzen.mofa.go.jp/" target="_blank">http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_pdf/20161107german.pdf" target="_blank">http://www.anzen.mofa.go.jp/" target="_blank">http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_pdf/20161107german.pdf

4 海外渡航前には万一に備え、家族や友人、職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html" target="_blank">http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
 また、3か月未満の旅行や出張などの際には、海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう、「たびレジ」に登録してください。
(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#" target="_blank">https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)

5 なお、テロ・誘拐対策に関しては、以下も併せて御参照ください。
(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/" target="_blank">http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html" target="_blank">http://www.anzen.mofa.go.jp/" target="_blank">http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)

(参考スポット/広域情報)
・「年末年始に海外に渡航・滞在される方の安全対策のためのお知らせ ~テロ・感染症・麻薬犯罪等対策と「たびレジ」による緊急連絡先登録のお願い~」(2016年12月6日)
http://www.anzen.mofa.go.jp/" target="_blank">http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2016C329.html" target="_blank">http://www.anzen.mofa.go.jp/" target="_blank">http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2016C329.html

・「欧米での記念日や各種イベント等を狙ったテロに対する注意喚起」(2016年11月25日)
http://www.anzen.mofa.go.jp/" target="_blank">http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2016C319.html" target="_blank">http://www.anzen.mofa.go.jp/" target="_blank">http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2016C319.html

・「ドイツ:バイエルン州の野外音楽フェスティバル会場付近における爆発事件に関する注意喚起」(2016年7月26日)
http://www.anzen.mofa.go.jp/" target="_blank">http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2016C200.html" target="_blank">http://www.anzen.mofa.go.jp/" target="_blank">http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2016C200.html

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
電話:(代表)03-3580-3311
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
電話:(代表)03-3580-3311
○外務省 海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/" target="_blank">http://www.anzen.mofa.go.jp/
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp" target="_blank">http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

(現地大使館等連絡先)
○在ドイツ日本国大使館
住所:Hiroshimastr. 6, 10785 Berlin
電話: (+49) 30 210 940
FAX: (+49) 30 210 94 222
ホームページ:http://www.de.emb-japan.go.jp/nihongo/index.html" target="_blank">http://www.de.emb-japan.go.jp/nihongo/index.html

○在デュッセルドルフ日本国総領事館
住所:Immermannstr. 45, D-40210 Düsseldorf
電話: (+49) 211-164820
FAX: (+49) 211-357650
ホームページhttp://www.dus.emb-japan.go.jp/profile/japanisch/j_top.htm" target="_blank">http://www.dus.emb-japan.go.jp/profile/japanisch/j_top.htm

○在フランクフルト日本国総領事館
住所:MesseTurm 34. OG, Friedrich-Ebert-Anlage 49, 60327 Frankfurt
電話: (+49)-69-2385730
FAX: (+49)-69-230531
ホームページ:http://www.frankfurt.de.emb-japan.go.jp/jp/index.htm" target="_blank">http://www.frankfurt.de.emb-japan.go.jp/jp/index.htm

○在ミュンヘン日本国総領事館
住所:Karl-Scharnagl-Ring 7 80539 Muenchen
電話: (+49)-89-4176040
FAX: (+49)-89-47-05-710
ホームページ:http://www.muenchen.de.emb-japan.go.jp/jp/index.htm" target="_blank">http://www.muenchen.de.emb-japan.go.jp/jp/index.htm

○在ハンブルク日本国総領事館
住所:Rathausmarkt 5, 20095 Hamburg
電話: (+49)-40-3330170
FAX: (+49)-40-30399915
ホームページ:http://www.hamburg.emb-japan.go.jp/jp/index.html" target="_blank">http://www.hamburg.emb-japan.go.jp/jp/index.html

ブリュッセル、・クリスマスマーケット「ウィンター・ワンダーズ」街中が光の祭典に
ベルギーのブリュッセルでは11月25日から光の祭典「ウィンター・ワンダーズ」が開催される。5週間にわたって240軒もの木の小屋がクリスマス・マーケットに立ち並び、クリスマス用品やら雑貨そして飲食物を販売する。また街の中心にあるグラン・プラス広場では光のショーが開催される。今年はとくに「ベルギー・日本友好150周年」にあたるため、日本に関するイベントも多い。

聖カタリナ教会では、毎日18時から22時まで、「折り紙ライトショー」と呼ばれるプロジェクション・マップが投射される。教会が鳥居に変化する様やら北斎の版画の3D版など、息を飲むスペクタクルなショーである。
またカタリナ広場では、このベルギー・日本150周年にちなみラーメンや餃子そしてお酒などを出す店も出店する予定。

日時:2016年11月25日から2016年1月1日まで 毎日11時から22時まで
場所:ブリュッセル市内 Grand-Place, Bourse, rue H. Maus, rue Devaux, rue Saint-Catherine, place Saint-Catherine, Vismet, Tour-Noire, rue de l’Évêque, rue de l’Ecuyer, place de la Monnaie 

ブラッセルのクリスマスマーケット (11月27日から2016年1月3日)
ヨーロッパでは11月下旬から各地でクリスマス・マーケットが開かれる。ドイツのクリスマスマーケットは有名だが、ベルギーもその華やかさでは劣らない。中でも、「ウィンター・ワンダーズ」と呼ばれるブラッセルのクリスマス・マーケットは動員数、出店数、雰囲気、どれをとってもベルギーで一番の規模を誇っている。今年の主賓国は5年前のジャスミン革命後民主化をたどったチュニジア。チュニジアの文化や伝統をテーマにイベントが開催される。

モネー広場にはアイススケート場が設置され、大人も子供も楽しめる。グラン・プラスには巨大なクリスマスツリーが飾られ、夢のような「音と光のショー」が繰り広げられる。聖カタリーナ教会の壁では3Dのマッピングショーを見ることができる。去年のビデオマッピングhttps://youtu.be/QDJ00gqZp3I でその様子を見ることができる。

さらに街の中心では、木の小屋が2.5kmも並ぶ大規模なクリスマス・マーケットで、スパイス入りホットワインを飲みながらクリスマス・ショッピングを楽しもう。

フリースランドの精肉店、ギルダーで支払い可で大繁盛

アイントホーフェン工科大学、新規学術スタッフ女性のみを募集

オランダ食料品価格高騰、肉や魚は5%も

フランスの3星レストランでソムリエ、その後オランダの1星オーナーに

オランダの育児休暇、父親は希望だが会社に言えず

留学生、オランダ人社会に溶け込むのが難しく

オランダの初ニシン解禁

2年前にオランダに上陸したカナダのハドソンズベイ、経営困難に

夏期限定オランダ産天然うなぎ蒲焼

仏三ツ星レストランのソムリエを経て、オランダでレストラン開業