スポット

アルクマールのチーズマーケット(3月31日ー9月29日)
オランダ北部アルクマール(Alkmaar)では、3月31日から9月までの毎週金曜日の朝10時から、何世紀も昔から伝わる由緒ある方法でチーズが取り引きされているのを見学できます。

Waag広場でチーズが取り引きされるようになったのは1365年の昔からで、この頃はまだ町のチーズ用秤は1つしかありませんでした。チーズは朝早くから並べられ、市の支配人と業者がチーズをチェックします。重さにして3万kgにもなる

チーズ・キャリアー(チーズを運搬する人)という人たちの存在がなければ、チーズ市のあの壮観な光景は見られなかったかもしれません。また、プレイサー(並べる人)、スローワー(投げる人)、それにスケール・マスター(計量の責任者)のような人たちも、チーズ市で重要な役割を果たしています。いずれも多くの伝統を持つギルド(組合)の一員です。 (オランダ政府観光局のページより抜粋)

日時:3月31日から9月29日までの毎週金曜日、朝10時から12時30分まで
場所:Het Waagplein, Alkmaar


世界各国の年金格付けでオランダが世界一に

来年から新入社員やパートそして個人事業主も住宅ローンが借りやすく

ソーラーカー・レースでオランダのアイントホーフェン大学チーム優勝

オランダ、ドレンテ州の人里離れた農家で家族を監禁していた父親逮捕

11月にオランダ全土の病院でスト

政府の気候変動対策に対する農家デモ、トラクターで高速道路を通行で大渋滞

アムステルダムの花市場で売られるチューリップの球根、ほとんどが粗悪品

オランダがつける系外惑星の名称、ミッフィー、夜警、星降る夜?

オランダ、強い鎮痛剤の処方規制に。米国のオピオイド危機を受け。

17世紀のオランダとスペインの巨匠展 (10月11日から1月19日)