スポット

アルクマールのチーズマーケット(3月31日ー9月29日)
オランダ北部アルクマール(Alkmaar)では、3月31日から9月までの毎週金曜日の朝10時から、何世紀も昔から伝わる由緒ある方法でチーズが取り引きされているのを見学できます。

Waag広場でチーズが取り引きされるようになったのは1365年の昔からで、この頃はまだ町のチーズ用秤は1つしかありませんでした。チーズは朝早くから並べられ、市の支配人と業者がチーズをチェックします。重さにして3万kgにもなる

チーズ・キャリアー(チーズを運搬する人)という人たちの存在がなければ、チーズ市のあの壮観な光景は見られなかったかもしれません。また、プレイサー(並べる人)、スローワー(投げる人)、それにスケール・マスター(計量の責任者)のような人たちも、チーズ市で重要な役割を果たしています。いずれも多くの伝統を持つギルド(組合)の一員です。 (オランダ政府観光局のページより抜粋)

日時:3月31日から9月29日までの毎週金曜日、朝10時から12時30分まで
場所:Het Waagplein, Alkmaar


ベルギーのワロン地方1ユーロでトランプ大統領に販売?

オランダにまた夏が戻ってくる

ブレグジットを見据え、スコットランド・オランダを結ぶフェリー計画

オランダ鉄道、チケットの販売方法や拠点拡大で車利用者も取り込む

ユトレヒトの草が茂る屋根付きバス停、大ヒット

来年のオランダ経済やや減速、ドイツに足を引っ張られる

オランダで肉の摂取量減り、代替製品の売上が上昇

欧州他国で人気の電動キックボード、オランダでは禁止

音楽を聞きながらの手術で術後の痛みが減少、オランダの実験

オランダ、深刻な橋守不足で船舶の待ち時間長く