イベント

キューケンホフ公園開園(3月21日から5月19日)
オランダで最も有名な花の公園キューケンホフは3月21日から一般に公開されます。チューリップ、ヒヤシンス、水仙などの花700万株が32ヘクタールの敷地内に咲き乱れており、1年に8週間だけ開催されるこの公園には世界各国から毎年8万人以上が来園します。

キューケンホフは、アムステルダム、ハーグ、ライデン、ハーレムから車で30分以内ですが、公園に隣接している駐車場には長い列ができています。おすすめは、サンドフォールト(Zandvoort)、ノールドワイク(Noordwijk)あるいはライデンからキューケンホフまで、途中のチューリップ畑を見ながら自転車で行くやりかた。もうひとつ混雑を避ける方法は、オンラインでチケットを事前に購入しておくことです。

日時:2019年3月21(金)ー5月19日(日)
開園時間:午前8時ー午後7時半
入場料:大人16ユーロ、子供8ユーロ
場所:Stationsweg 166a, 2161 AM Lisse, Holland

オランダ地方選、極右のフォーラム・フォー・デモクラシー党(FvD)が大躍進、VVDと第一党に


オランダ地方選と一昨日の銃撃事件の影響


ユトレヒトの銃撃事件、容疑者逮捕


ユトレヒトのトラム内で発砲事件、警察はテロを警戒


気候変動対策で数万人の雇用


3月18日(月)オランダ全土でスト


アムステルダム市、投資目的の不動産購入を禁止に


政府の気候変動対策、消費者のエネルギー税増税を止め企業への負担を増やす方向に


オランダでもボーイング737MAXの飛行禁止


アムステルダム国立美術館、旧植民地スリランカやインドネシアへの美術品返還か