イベント

世界最高レベルのアンティークとアートフェア「TEFAF」 (3月16日ー24日)
最高レベルのファインアートそしてアンティークが、世界中のギャラリーそしてディーラーによって展示される「TEFAF」。オランダのマーストリヒトで30年前に始まったものが、現在ではニューヨークとフロリダと世界3ヶ所で年に3回行われている。
3月16日から始まるマーストリヒトのTEFAFには世界でも有数な275店ものギャラリーが出展。60カ国以上から7万5000人が参加する。参加者(購買者)は一般の人だけでなく、美術館や博物館の学芸員も多い。
質の高いもの(もちろん価格も)ばかりが展示されているため、美術館にいるような錯覚を起こすこのフェア「TEFAF」、一度は見に行く価値がある。

日時:2019年3月16日から24日
場所:Forum 100, 5268 HD Maastricht
入場料:40ユーロ

オランダ地方選、極右のフォーラム・フォー・デモクラシー党(FvD)が大躍進、VVDと第一党に


オランダ地方選と一昨日の銃撃事件の影響


ユトレヒトの銃撃事件、容疑者逮捕


ユトレヒトのトラム内で発砲事件、警察はテロを警戒


気候変動対策で数万人の雇用


3月18日(月)オランダ全土でスト


アムステルダム市、投資目的の不動産購入を禁止に


政府の気候変動対策、消費者のエネルギー税増税を止め企業への負担を増やす方向に


オランダでもボーイング737MAXの飛行禁止


アムステルダム国立美術館、旧植民地スリランカやインドネシアへの美術品返還か