イベント

ホックニー展「The Joy of Nature」ゴッホ美術館で3月1日から5月26日
世界的に有名な画家デビッド・ホックニーのヨークシャー時代の作品がアムステルダムのゴッホ美術館で展示される。「The Joy of Nature」と名付けられたこの展覧会は、オランダでは初めての展示である。ホックニーがいかにゴッホの絵に影響されたかがよくわかる作品が、ゴッホの絵とともに展示されるという面白い試みである。92のパーツからなる幅9メートル、高さ3.66メートルの「ウォルドゲート、春の訪れ」という巨大な作品やiPadで制作した作品など、21世紀に入ってから制作した作品が中心である。「世界は色に満ちている。美しいと思う。自然は偉大だ。ゴッホは自然を礼拝した。彼は惨めだったかもしれないけれど、それは作品には出てこない。気持ちが沈むこともあるけれど、世界を見て楽しまなくては。」とホックニーは語っている。

日時:3月1日から5月26日
場所:アムステルダム・ゴッホ美術館

28日(火)オランダ全土で公共交通24時間スト

アムステルダム、オープン・ガーデン

欧州議会選挙、オランダでは労働党が圧勝

欧州議会選挙、オランダは先陣を切って23日投票に

採点ミスで小学校最終学年生徒、間違った進路アドバイスを受ける

反移民・反EUのFvD党ボーデット議員、今度は女性蔑視

履歴書や面接なしで就職、オランダでも始まる

ユーロビジョン・ソングコンテストでオランダ優勝、44年ぶり

アヤックス(サッカー)とダンカン(音楽)で湧いた1日

オランダ情報機関、ファーウェイ社によるサイバースパイ行為を調査