イベント

国王の日(4月27日)
オランダでは国王・女王の誕生日を国民の祝日として祝う習わしがある。2013年ウィレム=アレクサンダー王が即位したことで、久しぶりに男性の王位継承となり、オランダでは従来の「女王の日」に代わり、2014年から4月27日が祝日となった。街中はオランダ王家の象徴とされるオレンジ色に染まり、あちこちで市民がフリーマーケットを開く。フリーマーケットは誰でも開くことができるので、不用品をこの日に処分する人が多い。このほか、路上でコンサートやパフォーマンスも開かれ、街中がお祭り騒ぎとなる。
26日の夜はKing's Nightと呼ばれ、大都市ではワイルドなパーティが繰り広げられる。

イースターはスーパーマーケットとガーデンセンターの稼ぎ時

オランダのチューリップ畑トップ4

オランダの消費者物価値上昇率EU平均の2倍

蘭ING銀行、独コメルツ銀行と合併か?

アムステルダムの駐車料金大幅値上げ

オランダの世界最大半導体製造装置メーカーASMLに中国のスパイ

オランダ売春禁止請願に4万人が署名、性産業従事者の反対も

アムステルダム、スクーターの自転車道路通行禁止に

アムステルダム市、教師不足に難民を導入するプロジェクト開始

アムステルダム、新たにサッカー場70カ所分のオフィス建設計画