ニュース

アムステルダムの駐車料金大幅値上げ
アムステルダムの中心部(ダム広場付近)の駐車料金が日曜日から大幅に値上げされた。これまで1時間5ユーロだったものが7.5ユーロとなった。

運河沿いとヨルダン地区は時間あたり6ユーロとなる。さらに市営駐車場も値上げ予定だが、路上駐車よりは若干安く抑えられる。

このアムステルダム市の駐車料金値上げは、車を市内から締め出し自転車や公共交通機関の利用を進めるのが目的である。さらに、市内の駐車場所も数千カ所減らすという。アムステルダムの市長は緑の党出身。

アムステルダム市が徴収する駐車料金は年間で2億ユーロに上る。このうちのほとんどが道路整備に使われるが、子供の遊び場や緑地化にも費やされている。

関連記事

アムステルダムの公共交通停留所の削減、駐車料金値上げ
アムステルダムの公共交通期間GVBは、今年の8月に大きく路線を変更し停留所を削減したばかりだが、今後さらに21ヶ所の停留所が廃止される予定だ。

助成金が毎年削減されるのをふまえ、GVBではさらなら効率化を目指し「余計な」停留所の廃止を計画している。とくに、ほとんど乗降客がいない停留所や近隣の停留所との距離が近すぎるものが対象だ。これにより運行時間の短縮を狙っている。

さらにアムステルダム市では来年4月からの駐車料金の大幅値上げも計画している。セントラムではこれまで1時間あたり5ユーロだったものが7.5ユーロと値上がる。他の地域でもこれまでの1.5倍となる。市は車両のさらなる排除と自転車や歩行者の保護をめざすという。

オランダ、駐車料金また値上げ
過去5年で、オランダの36市の80%が駐車料金を値上げしている。とくにショッピング地区での駐車料金値上げは著しく、小売店舗営業への影響は大きい。オランダ北部のアッセン市では60%も値上がり、1時間2.4ユーロ。全国平均では2.31ユーロから2.61ユーロへと上昇した。値上げ幅が大きいのはハーレム(53%)、ザーンスタット(34%)、そしてロッテルダム(33%)である。

最も駐車料金が高いのはアムステルダムで、路上で1時間5ユーロ。パーキング場(ガレージ)では1時間7ユーロというところもある。このほか、ユトレヒト、ハーレム、ロッテルダムでも駐車料金は高い。

オランダの小売業者協会は、駐車料金値上げを「駐車政策は小売業者に死活問題。」だと非難している。アッセン市では空き店舗が増える一方で、駐車料金が高くなるという、無責任な駐車政策だと同協会。ただアムステルダムは街から車を締め出すという政策で、店舗街では1時間10セントという格安料金で買い物客を引き寄せている。

アムステルダム、駐車違反の紙が消える
アムステルダム市では来年の2月から駐車違反した車のワイパーに紙の罰金警告を挟むのが廃止される。その代わりに、違反取り締まりの係員は車のナンバーをデジタルで入力し、その後違反者の家に罰金請求書が届く仕組み。
アムステルダム市ではすでに紙の駐車券(駐車する際に先払いして車のダッシュボードなどに置いておく)は廃止されており、路上駐車する際にはパーキングメーター(駐車料金支払機械)で車のナンバーを登録するシステムとなっている。もちろん支払い記録のために駐車券をプリントすることも可能だが基本的に必要ない。

このほか、オランダでは全国でほとんどのパーキングメータ(駐車料金支払機)が事前に登録しておいた車は携帯電話で支払い可能である。

ただし外国のナンバープレートがついた車が駐車違反し、そのナンバーがシステムに登録されていない場合には、車輪にわっかをつけられ動けないようにされ、ワイパーの下に駐車違反の紙が置かれる。

この駐車料金支払いデジタル化によりアムステルダム市では2015年から年間2000万ユーロ(約30億円)の節約ができるという。

オランダ固定・携帯電話3時間障害発生、緊急連絡番号も通じず混乱

オランダ、熱波による身体不調に注意

オランダ政府、自営業者の最低賃金を設定

アムステルダム領事出張サービス

マレーシア機MH17撃墜でロシア人ら4人を殺人容疑で訴追

フリースランドの精肉店、ギルダーで支払い可で大繁盛

アイントホーフェン工科大学、新規学術スタッフ女性のみを募集

オランダ食料品価格高騰、肉や魚は5%も

フランスの3星レストランでソムリエ、その後オランダの1星オーナーに

オランダの育児休暇、父親は希望だが会社に言えず