ニュース

アヤックス(サッカー)とダンカン(音楽)で湧いた1日
16日オランダ中が注目したのは、アムステルダムのサッカーチーム「アヤックス」のリーグ制覇記念パーティとシンガーソングライター「ダンカン・ローレンス」のユーロビジョン・ソングコンテストの決勝進出だ。

アヤックスは、15日オランダ・エールディビジ第33節の試合が行われ、デ・フラーフスハップに4-1で勝利し、通算34度目のリーグ優勝を果たした。欧州チャンピオンズリーグでは準決勝でトッテナム・ホットスパーに敗れたものの、かつてない活躍ぶりにオランダ中が湧いた。16日にはアムステルダムのミュージアム広場にファン10万人が押し寄せ、勝利を祝うパーティが行われた。ヘルセマ市長もこれに参加しスピーチを行ったが、途中で缶ビールが投げられるという事態も。投げれた缶ビールはマタイス・デ・リフト選手が見事にキャッチし難を免れた。警察によれば数人の逮捕者が出るものの、この大イベントは支障なく19時に終了した。

この夜多くのオランダ人が注目したのは、ユーロビジョン・ソングコンテスト準決勝。オランダ代表のシンガー・ソングライターであるダンカン・ローレンス(Duncan Laurence)が出場し、見事に決勝進出を獲得した。イスラエルのテルアビブで行われているこのコンテスト、決勝は土曜日に開催される。


関連記事

サッカー欧州リーグ、アヤックス決勝進出、マンチェスターUと
11日フランスのリヨンで行われたサッカー欧州リーグの準決勝戦で、アムステルダムのサッカーチーム「アヤックス」は3−1で「リヨン」に敗れたが、2戦合計5-4で突破した。もう一試合は、「マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)」がホームで「セルタ(スペイン)」と1-1で引き分け、2戦合計2-1で決勝に進んだ。

アヤックスがサッカー欧州リーグ戦で決勝に進出するのは1996年以来初めてで、地元のアムステルダムではすでに祝賀モード。1996年の決勝ではPK戦でユベントスに敗れるという苦い歴史がある。決勝戦は5月24日にストックホルムで開催される。

アヤックス(オランダ)サッカー欧州リーグ、準決勝で勝利
サッカーの欧州リーグは3日、アムステルダムで準決勝第1戦の1試合が行われ、アヤックス(アムステルダム)がホームでリヨン(フランス)に4―1で快勝した。来週11日にはリヨンで第2試合が行われる。若いメンバーがそろったアヤックスは過去13戦のうち7戦に勝利している。アヤックスが欧州リーグの準決勝に出たのは20年ぶりである。アヤックスが決勝に進出することになれば、5月24日にストックホルムのフレンズ・アレーナに登場することになる。

リヨンがフランスで11日に行われる第2戦での逆転に向けて大きな課題を背負う一方、アヤックスはユベントスにPK戦の末に屈した1995-96シーズンの欧州チャンピオンズリーグ以来となる欧州大会での決勝進出を目指している。アヤックスファンの期待は大きい。

アヤックスのサポーター、観戦中にスタンドから落下
火曜日夜、アムステルダムのアレナスタジアムで行われたオランダのサッカーチーム「アヤックス」対スペインの「FCバルセロナ」試合中に、アヤックスのサポーターが観客席から地上に落下し重傷を負った。
このサポーターはFサイドと呼ばれる熱心なサポーターが集まる席に座っていた。試合が始まってから42分後ごろに、この男性は4メートルの高さから下に落ちた。その後、客席は静まり返り音楽などもすべて止んだ。

落下後すぐに2台の救急車が到着しこの男性をスタジアムから病院へ運んだが、その際に観客席から大きな拍手があった。警察によればこの男性は頭に重傷を負ったという。

ブレグジットを見据え、スコットランド・オランダを結ぶフェリー計画

オランダ鉄道、チケットの販売方法や拠点拡大で車利用者も取り込む

ユトレヒトの草が茂る屋根付きバス停、大ヒット

来年のオランダ経済やや減速、ドイツに足を引っ張られる

オランダで肉の摂取量減り、代替製品の売上が上昇

欧州他国で人気の電動キックボード、オランダでは禁止

音楽を聞きながらの手術で術後の痛みが減少、オランダの実験

オランダ、深刻な橋守不足で船舶の待ち時間長く

ABN AMRO銀行を騙る電話やメールでの詐欺にご注意ください!

アムステルダム、9千万円のハウスボートが売りに出される