ニュース

ユーロビジョン・ソングコンテストでオランダ優勝、44年ぶり
18日行われたユーロビジョン・ソングコンテストでオランダ代表のダンカン・ローレンスが優勝した。オランダが優勝したのはなんと44年ぶり。ユーロビジョン・ソングコンテストは1965年に始まった息の長い番組で、各国の放送局が自国代表のアーティストと楽曲を決定し、自国の視聴者に大会を生中継するというもの。開催国は前年の優勝国で、今年はイスラエルのテルアビブで行われたが、来年はオランダとなる。コンテストは視聴者による電話あるいはSMSの投票で行われる。

ダンカン・ローレンスは492ポイントを獲得し優勝、続いてイタリアの465ポイントとロシアの369ポイントが2位3位となった。ダンカンの歌った「Arcade」は彼自身が他の2人のシンガーソングライターと作詞作曲したもの。他の決勝出場国25カ国が派手な舞台装置や衣装で注目を浴びたのに対し、ダンカンの普段着のピアノ弾き語りというのが逆に人々の心を射たようだ。王室や首相も「素晴らしい」とツイッターで祝福している。


関連記事

今夜の注目はユーロビジョン・ソングフェスとサッカー欧州リーグ戦
11日(木)夜、オランダ人の多くがテレビやPCに釘付けになるはずだ。ウクライナのキエフで開催されている「ヨーロビジョン・ソング・フェスティバル」に、オランダの女性3人グループ「オージーン(OG3NE)」が準決勝に出場するが、これを視聴する人はかなりの数に上るはずだ。そして、フランスのリヨンで開催されるサッカー欧州リーグの準決勝第2戦に出場するオランダのチーム「アヤックス」対「リヨン」を観戦する人たちだ。

ソングフェスティバルもサッカー欧州リーグ戦でも、オランダが準決勝に出場するのは稀なことで、どちらも期待が大きい。
オージーン(OG3NE)は、ソング・コンテストであるVoice of Hollandで優勝した3人姉妹。決勝進出には東欧勢力が壁となっているが、オランダ人の期待は膨らんでいる。アヤックスが欧州リーグの準決勝に出たのは20年前。アヤックスが決勝に進出することになれば、5月24日にストックホルムのフレンズ・アレーナに登場することになる。

ブレグジットを見据え、スコットランド・オランダを結ぶフェリー計画

オランダ鉄道、チケットの販売方法や拠点拡大で車利用者も取り込む

ユトレヒトの草が茂る屋根付きバス停、大ヒット

来年のオランダ経済やや減速、ドイツに足を引っ張られる

オランダで肉の摂取量減り、代替製品の売上が上昇

欧州他国で人気の電動キックボード、オランダでは禁止

音楽を聞きながらの手術で術後の痛みが減少、オランダの実験

オランダ、深刻な橋守不足で船舶の待ち時間長く

ABN AMRO銀行を騙る電話やメールでの詐欺にご注意ください!

アムステルダム、9千万円のハウスボートが売りに出される