ニュース

オランダ公共交通機関24時間ストで道路は大渋滞、空の便もキャンセル
28日、年金制度の改善を求めたオランダ公共交通機関(鉄道、バス、トラム、メトロ、フェリー)の24時間ストが始まった。朝7時30分には全土で700kmの渋滞が報告されたが、8時30分にはほぼ解消に向かっている。スキポール空港では空港への足がないという理由から80便がキャンセルされた。

渋滞がひどいのはオランダ西部で、ハーグ、ロッテルダム付近が最も混雑していた。マーストリヒトからアイントホーフェンに向かうA2やハーグからロッテルダムへ向かうA4,そしてレリースタットからマウデンに向かうA6も渋滞している。

運行している列車はアムステルダム中央駅とスキポール空港を結ぶ線のみ。ただし通常は1時間25本あるところ、ストの最中は1時間4本のみとなっている。またスキポール空港を通る一部のバス(300番など)も運行しているが、こちらも不定期。

スキポール空港では80便をキャンセルしたが、乗客は別便(別の日か別の航空会社)を無料で予約できるという。空港へ向かう道路(A4)も大渋滞で、途中で下車して徒歩で向かう乗客もいるが、これは禁止されており反則には罰金240ユーロが課せられる。

アムステルダム北部と中心部を結ぶフェリーもストに突入したため、自転車で通う乗船用にアイトンネル(通常は車両通行のみ)を緊急車両以外の車両通行禁止とし自転車および徒歩用に開放している。
多くの大学では本日予定されている試験を別の日に移行しているが、一部の大学ではそのまま続行。学生連盟LSVbはこれを「馬鹿げている」と避難している。

オランダでは年金受給年齢が現行の65歳から段階的に66歳、67歳へと上げる計画だが、公共交通機関労組は66歳が限度だとして政府と交渉している。


関連記事

小倉裕基: フリーランスのアーティスト/クリエイターは苦しい時こそ作品を作ろう
こんにちは。映像作家の小倉裕基(おぐら ゆうき)です。ざっくりですが自己紹介をするとライデン在住 / 34歳 / 既婚 / アメリカの映画学部卒 / 東京でフリーランスを3年間 / オランダでのフリーランス4年目 / 国際映画祭入選多数という感じです。よろしくお願いします。

この記事に表示されているビデオをYouTubeに投稿したところ、声をかけていただき、こちらのコラムを書かせていただくことになりました。今回のビデオでは、私のフリーランスとしての初仕事を呼び込んでくれた作品を紹介しています。その作品は”東京満月”という短いドキュメンタリーで、アメリカ留学から帰国して2ヶ月後に制作したものです。当時の私は無職でやることもなくブラブラしているだけでしたが、”東京満月”を自分のwebサイトで公開したら気に入ってくれた方々が連絡をくださり、私の初仕事が決まりました。映像で生計を立てていくきっかけを与えてくれた作品で、「あれを作ってなかったら今はどうなってたんだろう」と考えずにはいられない、思い出深い1本です。



ビデオの中でも語っていますが、私はコロナの影響で3月に予定されていた案件が全てキャンセルになりました。今年1年の生活費の半分以上をそこで稼ぐつもりだったので、被害は甚大。キャンセルが決まったのは2月の終わり頃。冗談抜きで、目眩がしました。

あれから時間が経ち、今ではこうしてビデオや記事のネタにできるほどに立ち直りました。被害を受けたのは私1人ではないですし、仕方のないことだったと前向きに受け入れることができています。

そして何より、私がフリーランスとして生計を立てられるようになるそもそものきっかけが1本の作品だったという事実。それが今の私を支えてくれています。私たちアーティスト/クリエイターは、素晴らしい作品があれば、どんな状況もひっくり返すことができるのです。絶望の中にいても、良い作品を1つでも作ることができれば、来年、来月、来週、もしかしたら明日には笑っていられるかもしれない。こんなに希望に満ちた職種ってなかなか無いと思います。
世界中でたくさんの人々が同時に苦しんでいる今だからこそ、フリーランスのアーティスト/クリエイターは作品を作るべきです。来週の生活すらどうなるかわからないほどに切羽詰まっているなら目先の利益を優先するのも仕方がありません。しかし、しばらく生活するだけの余裕があるなら、迷うことなく作品を作りましょう。

お金の価値は変わります。人脈はいつ消えて無くなるかわかりません。何が起こるかわからない世の中で、私たちを最後に守ってくれるもの。それは作品以外にありません。不安を感じずにはいられない状況ですが、それすらも原動力に変え、共に頑張りましょう。
というわけで、最後に最近の作品を紹介します。欧州5カ国を廻って収録した電子ピアノについてのインタビューをまとめた企業ビデオで、私は監督・撮影・インタビュー・編集を1人で担当しています。


規制緩和。家に呼べるゲストは何人? いっしょに外出できる人数は?
6日、政府によるコロナ対策規制が段階を踏んで緩和されることが発表された。詳細にわたる緩和方針だが、まだ曖昧な点も多い。例えば、家に呼べるゲスト数は? 外の散歩は何人まで?が不明だという人が多い。

最初の疑問はオランダ公衆衛生環境研究所(RIVM)が6日ツイッターで答えている。「現時点では、最大で3名まで。」となっている。

さて、屋外で何人がいっしょに集まれるかについては、少し複雑だ。誰といっしょにいるか、どの市町村に住んでいるかによるという。同居している人といっしょの場合と非同居人といっしょの場合で異なる。また市町村によっても条例が異なるのだ。ただし、基本は政府広報(Rijksoverheid.nl)にある規則は変わっていない。

・2人以上で屋外にいる場合には必ず1.5メートルの間を開ける。
・同居している人といっしょの場合はこの1.5メートルールは適用されない。これは夫婦、パートナー、親子など。シェアハウスの同居人や学生寮の同居人はこれに準じない。詳細については各自治体のウェブページを参照。
・この規則に違反すると390ユーロの罰金が課せられる。
・スーパーマーケット内、散歩中、公園のベンチや芝生に座る場合も同じ規則が適用される。

オランダでもHEMAやドラッグストアなどでマスク販売開始
6月1日から公共交通機関でのマスク着用が義務付けられたため、需要増加を予測しオランダの大手ドラッグストアやウェブショップがマスク販売を開始する。「Kruidvat」「 Etos」「Trekpleister」などのドラッグストアや「HEMA」そして大手ウェブショップの「Bol.com」で購入できる。ただし、医療用マスクは一般消費者用には販売しない。「HEMA」では国内540の店舗と駅内店舗で、大手ドラッグストアの「Kruidvat」は約1000店舗で販売する。

どの店舗でも買いだめや買い占めを防ぐため、一人が一度に購入できる数が制限される。「HEMA」では一人2箱まで。ドラッグストアの「Kruidvat」では20枚入りを一箱まで。どちらも紙製の使い捨てマスクである。「Kruidvat」ではオンラインで金曜日から、実店舗では来週から販売開始する。その後、洗って再使用可能な布製マスクも販売予定だという。

「bol.com」や「Etos」は、コロナ危機が始まった当時(医療用)マスクの在庫があったが、医療者向けのマスクが不足していたためすべて寄付したという。一般用マスクも在庫があったが、敢えて販売はしていなかったが、今後この在庫を一斉に販売する。どのチェーンも在庫は十分あるという。



レストラン楽
【種別】ラーメン、寿司、刺身、和食

【お渡し】テイクアウト

Boerlagelaan41
1421TX Uithoorn

【お支払い方法】 PIN

【メニュー】 https://www.restaurantraku.nl

【注文方法】 お電話 0297-523246

【営業時間】火曜日~日曜日16:00~20:00(要予約当日18:00迄)

日本食レストラン「あん」@ アムステルダム
【種別】寿司・刺身
【お渡し形式】テイクアウト

Weteringschans 76
1017XR Amsterdam

020 6244672

【メニュー】
http://www.japansrestaurantan.nl
(メニュー、及び価格はこちらで閲覧できますー英語表記)

注) 現在は寿司&刺身のみテイクアウト可

ご注文は、上記電話番号に営業時間内に頂くか、下記のウェブサイトよりBy Mailをクリック頂きメールにて頂戴する事も可能です。(日本語可) 当日のご注文でも大丈夫です。

営業時間: 15:00〜20:00
定休日: 日曜日&月曜日