イベント

ライデン日蘭協会のイベント
2019年8月24日(日)長崎ジュニアオーケストラのメンバーが姉妹都市ライデンを訪れます。ライデンの美しい町並み散策、シーボルトハウスなどライデン市内の博物館訪問はもちろんですが、オーケストラは今回、一般市民に向けての公演を予定しています。

当日は二つのコンサートを予定しています。

最初のミニコンサートは14時からNieuwstraatの市立図書館で行われます。

二つ目は夕方16時から、Apotheekersdijkの市民会館(Volkshuis)でアンリ・レンフェリンクライデン市長と在オランダ猪俣弘司大使をお迎えして行われます。

入場料はどちらも無料です。
夕方のコンサートでは、ライデン市のジュニアオーケストラ、レインストレークとの共演が実現します。どちらも共演のために練習を重ねて来ました。コンサートの前日に合同リハーサルを行い当日に臨みます。

演奏曲目

「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」ト長調K.525より第1楽章(モーツァルト作曲)
バイオリン協奏曲第1番ハ長調(ハイドン作曲)
バロック風「日本の四季」より『春』(早川正昭作曲)
「ルーマニア民族舞曲」(バルトーク作曲)

指揮:波木井賢(ロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団首席ヴィオラ奏者)、志岐光昭(ジュニアオーケストラながさき団長)

共演:ジュニアオーケストラ、レインストレーク(Jeugd Symfonieorkest Rijnstreek)


オランダのアマリリスを日本へお届けします!

オランダ税務当局、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ社に10億ユーロ課税

弁護士殺害事件を受け、オランダ司法省は組織犯罪撲滅の予算を増加したい意向

王子の日、2020年度の政府予算発表

KLMなど航空会社のCO2排気を減らす試み、実際には?

チーズの外皮は食べる?食べない?

オランダ、これまで税金を払っていなかった多国籍企業、2021年から課税対象に

オランダ、あまり知られていない高給が得られる仕事は?

ナルク・オランダ東部 発足式&ナルク説明会

アムステルダムのホテル新設禁止は観光客増加ストップに功を奏さず