イベント

ライデン日蘭協会のイベント
2019年8月24日(日)長崎ジュニアオーケストラのメンバーが姉妹都市ライデンを訪れます。ライデンの美しい町並み散策、シーボルトハウスなどライデン市内の博物館訪問はもちろんですが、オーケストラは今回、一般市民に向けての公演を予定しています。

当日は二つのコンサートを予定しています。

最初のミニコンサートは14時からNieuwstraatの市立図書館で行われます。

二つ目は夕方16時から、Apotheekersdijkの市民会館(Volkshuis)でアンリ・レンフェリンクライデン市長と在オランダ猪俣弘司大使をお迎えして行われます。

入場料はどちらも無料です。
夕方のコンサートでは、ライデン市のジュニアオーケストラ、レインストレークとの共演が実現します。どちらも共演のために練習を重ねて来ました。コンサートの前日に合同リハーサルを行い当日に臨みます。

演奏曲目

「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」ト長調K.525より第1楽章(モーツァルト作曲)
バイオリン協奏曲第1番ハ長調(ハイドン作曲)
バロック風「日本の四季」より『春』(早川正昭作曲)
「ルーマニア民族舞曲」(バルトーク作曲)

指揮:波木井賢(ロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団首席ヴィオラ奏者)、志岐光昭(ジュニアオーケストラながさき団長)

共演:ジュニアオーケストラ、レインストレーク(Jeugd Symfonieorkest Rijnstreek)


アムステルダム、人手不足で閉店を余儀なくされるレストランも

マルクト(Marqt)経営不振で身売りか

JWC30周年記念講演会 ゴッホ事情・今=ゴッホをより深く読み解く= 吉屋敬

スーパーマーケット, 孤独な高齢者のための「おしゃべりレジ」を設置

レンブラント没後350周年、誕生日に国立美術館で一般応募の絵画展示

衣料品用コンテナに普通ごみが混ざり、再生不可能に

オランダ最大級のロックフェスティバル「ロウランズ」(8月16日から18日)

第25回参議院議員通常選挙に伴う在外投票の実施について

アムステルダム・ゲイ・プライド (7月27日から8月4日)

飲食店の深刻な人手不足を傍目に、このレストランは従業員のウェイティングリスト