ニュース

ソーラーカー・レースでオランダのアイントホーフェン大学チーム優勝
オーストラリアで行われた太陽光で走る車のレース世界ソーラーチャレンジ(World Solar Challenge)のファミリーカー部門で、オランダのアイントホーフェン工科大学のチームが優勝した。同チームの優勝は連続で4回目。今回の大会ではオランダのチームの活躍が目立った。主要部門とクルーズ部門そしてこのファミリーカー部門で健闘した。

アイントホーフェン工科大学はファミリーカー部門で一位になっただけでなく、車のインテリアとくつろいだデザインで賞を受賞した。車の中でドラマシリーズを見たり、ゲームをしたり、音楽を楽しめるという。

主要部門に参加したオランダの他の2チームは途中でリタイアという結果に終わった。トゥエンテ大学チームは強風により道路から吹き飛ばされる車が損傷した。デルフト工科大学のソーラーカーは最終ラップで炎上するという事故にあい、これもリタイア。
フローニンゲン大学チームはフィニッシュしたが4位に終わった。主要部門で優勝したのはベルギーのルーベン大学のチーム、2位が東海大学チームである。