ニュース

オランダの電力企業「エネコ」、日本企業に買収される
オランダの大手電力会社エネコ(Eneco)が日本企業に買収される。三菱商事と中部電力が新会社を通し41億ユーロ(約5000億円)で買収する。エネコは現在オランダ44市町村が株主となっている。

買収入札には、シェルのペンションファンドであるPGGMとラボバンクと投資会社KKRが参加した。推定価格は30億ユーロであったが、日本企業はこれを大きく上回る金額を提示し、優先交渉権を獲得している。

エネコによれば、日本企業連合は株主である市町村そして従業員にとって最も理想的な買収元だという。買収後も就業規約や人員数は変わらず、本社もロッテルダムにとどまる。エネコのCEOであるルート・ソンダハ氏は買収終了後には退陣するが、監査役として留まるという。

エネコは、オランダ、ベルギー、ドイツの3カ国を中心に、再生可能エネルギーを中核とした発電事業、電力・ガス取引事業、電力・ガス小売事業、地域熱供給事業を展開する。


アムステルフェーンで射殺事件。犯罪組織の抗争か。

オランダのアマリリスを日本へお届けします!

アムステルダムのメトロ南北線、スキポール空港まで延長に

KERASTASE特別セール開催のご案内

景気のいいオランダで50万世帯が貧困

オランダで売られている野菜・果物に内分泌撹乱を起こす残留農薬?

ストロープ・ワッフル、米プロスポーツ選手の間でヒット

習得したいのは英語ですか?それともオランダ語ですか?

アムステルダム、ビジネス機会や人口ますます増加

辻井伸行 コンセルトヘボウでのマスター・ピアニスト・シリーズに出演!(12月15日)