ニュース

爆発物入り郵便物が6カ所で発見される。
警察によると、ここ数日間でオランダ全土で最低6カ所に爆発物入り郵便物が送付されていた。この数は増える可能性があると警察は注意を促している。こてまで爆破は起きていないものの、もし爆破すれば死傷者が出る可能性もある。

郵便物を受けとったのは、ユトレヒトの不動産会社、アムステルダムとロッテルダムのガソリンスタンド、ロッテルダムのメルセデスベンツのディーラー。金曜日にはアムステルダムのホテル・オークラへも一通届いたと警察が発表している。

封筒にはどれもCIBの差出人名がついている。CIBは支払い督促を専門とする会社。同社は容疑を否定している。警察は郵便物を受けとった会社の関連性を調べるとともに、爆発物の科学調査にあたっている。