ニュース

「オランダの文豪が見た日本」を翻訳した國森由美子さんにインタビュー
2020年始めの起業家インタビューは、ルイ・クペールス著「オランダの文豪が見た日本」を翻訳した國森由美子さん。オランダ人にも難解と言われるこの本の翻訳には2年の歳月を費やしたそうです。「長崎から神戸、京都、箱根、東京、そして日光へ。東洋文化への深い理解と、美しきもの、弱きものへの慈しみの眼差しを湛えた、ときに厳しくも温かい、五か月間の日本紀行。(アマゾン書評より)」 本の内容と翻訳の苦労などをお聞きしました。