安全情報・大使館情報

オランダ内および海外の安全情報や大使館情報を載せています。

新型コロナウィルス感染に関する情報(3月15日に発表されたオランダ政府による新たな措置)
本日15日(日)17:30より、ブラインス医療・スポーツ大臣とスロブ初等・中等教育・メディア大臣が記者会を行い、オランダ政府による新たな方針が発表されました。

内容は以下のとおりです。

・学校及び託児所は、3月16日から4月6日まで閉鎖する。対象となる学校は,小学校,中学校及び中等職業教育施設である。
・医療,警察,公共交通機関及び消防等に従事する親の子供達は,親の勤務継続を可能とすべく,学校及び託児所での受け入れが無料で手配される。
・教員は自宅にいる子供達のために遠隔教育を行う。その際,卒業試験を控えた中学生及び中等職業教育の生徒を優先する。
・全ての飲食業施設は3月15日18時から4月6日まで閉鎖する。
・スポーツ・フィットネス施設,サウナ,セックスクラブ及びコーヒーショップは,3月15日18時から4月6日まで閉鎖する。
・オランダ国内にいる全ての人々に対し,買物等の際も含め,可能な限りお互いに1.5メートルの間隔をあけるよう要請する。
・これまでの発表された措置も,すべて4月6日まで延長される。


オランダの107歳の女性、コロナから生還。世界最年長か。

コロナウィルス免疫に関するRIVMの見解

8日の首相記者会見「コロナ蔓延防止対策の続行」と「追跡アプリ導入の可能性」

オランダの農家「危機」を「機会」に。輸出や飲食店への販売減少を直販でカバー

新型コロナウイルス関連情報(ドイツによる水際措置及びオランダにおける集中治療室(ICU)病床数)

コロナ危機により大打撃のオランダの園芸産業、政府の救済を求める

99%のオランダ人、1.5メートル規則を遵守。若者の半数が孤独感。

オランダ、コロナ基金設立提案。実質的なEU諸国への寄附

オランダ大手小売HEMA、経営困難に

オランダ政府のコロナ蔓延防止対策、4月28日まで延長