ニュース

先週のコロナウィルス感染での死亡者数8名に減少
infected.png
国立衛生環境研究所(RIVM)によれば、先週報告を受けたコロナウィルス感染による死亡者は8名、入院患者数は16名だった。先々週の死亡者数は19名だったので減少傾向が見られる。ただし感染者数は増加しており、先週は534名でその前週より102名増えている。

RIVMによれば、小規模なクラスターが発生している場所があるという。クラスターの発生は家庭内や家族内というケースがほとんどだが、企業や老人ホームそしてスポーツクラブでの発生ケースも見られる。感染者数の増加は、症状が見られる人すべてが検査を受けられるようになったことも背景にある。

また規制緩和で国外に旅行する人も増えている。ここ2週間の感染者のうち7.5%は国外から戻ってきた人だ。992人の感染陽性者のうち69名である。このうちベルギーが12名、ドイツが11名、セルビアが10名そしてカザフスタンからの帰国者が8名となっている。
(グラフ:RIVM、感染者数の変遷:破線前は入院者数、破線後は検査で陽性となった人の数)