ニュース

アムステルダムにデジタルアートに特化した美術館オープン
nxtmuseum.jpg
アムステルダム北部に8月末デジタルアートに特化した巨大な美術館「Nxt Museum」がオープンした。
Nxt美術館はオランダ初のニューメディアアートに特化した美術館である。現代の技術やツールを駆使したアートに焦点を当てている。建物の敷地1400平米に14の部屋が用意されている。現在展示されている「Shifting Proximities(近接へのシフト)」は、「社会と技術の変化によって受ける人間の経験とインターアクション」を表現しているという。

現在、世界的に大規模なデジタル・インスタレーションが注目を浴びている。例えば日本のチームラボ(TeamLab)が世界の大都市で行ったインスタレーションには数百万人が訪問した。アメリカのペース・ギャラリーは、巨大マルチメディアインスタレーション用にスーパーブルーという新規ギャラリーを開設すると発表している。さらに、オランダでは「インスタグラム美術館」であるYouseumも8月にオープンした。ここではアートは展示されず、単にセルフィーの写真のみ。Nxt美術館もインスタグラム画像を展示する計画を練っている。Nxtのインスタグラム展示は単なる美しい写真ではなく、アーティストと科学者の共同作品というコンセプトだという。
(画像提供NxtMuseum)