ニュース

オランダ、部分的ロックダウンに。飲食店閉鎖など
maatregel13-10-20.png
コロナウィルスう感染者と入院患者の急増を受け、13日午後7時に行われた記者会見にてルッテ首相は「部分的ロックダウンに入る。」と発表した。ウィルスのさらなる拡散を防ぐため、移動と社会的な接触をできる限り減らすのが目的だ。さらに、3月以来争点だった公共の場所でのマスク着用義務についても、法的な整備が整い次第施行すると発表。まだ整備が整っていない現状では強い要請にとどまっている。

以下は14日午後22時から施行される規制で10月27日までの間に評価が行われ、4週間後に継続か否かが決まる。

*ホテル・飲食店・店舗
バーとレストランは閉鎖。例外はホテル、葬儀場、空港内(セキュリティチェック後)の飲食店。店舗は20時までに閉店で、週に一度の夜間営業は中止。スーパーマーケットはこれに含まれない。テイクアウトはこれまで通り営業可。コーヒーショップ(大麻などのソフトドラッグ)は閉鎖だが、テイクアウトは許可。

*スポーツ
18歳以上は個人競技は許可。チームの場合には4人まで。(テニスのダブルスなど)。大人の試合は中止。ただし、プロ及びトップ競技者のサッカーの試合は許可される。18歳未満の青少年はチームスポーツ可能。自分のクラブ内での試合も許可される。
スポーツ施設の食堂、シャワー、ロッカールームも閉鎖。
スポーツクラブ(ジム)は閉鎖されない。

*娯楽
マーケット、見本市、競技会、デモ、会議を除いては、すべてのイベントは中止となる。
アルコール販売は20:00から07:00まで禁止。
コーヒーショップ(大麻などのソフトドラッグ)でのテイクアウトは20:00で閉店。朝7:00から開店可能。
公共の場でのアルコールやソフトドラッグ使用は20:00から7:00まで禁止となる。
美術館、図書館の入館は予約制となる。

*会合
家では一日に3人まで招待できる。ただし12歳以下の子供は例外。屋外屋内を問わず、グループの会合は4人まで。
屋内での集まりは30名まで。

*交通
不要不急での公共交通機関利用は避ける。
教師などの通勤が不可欠の人や重病の家族訪問をする人などはこれに含まれない。
在宅勤務を含め、できるだけ家にいることが強く要請されている。

*学校
授業以外の場所ではマスク着用が義務付けられる。これは義務教育と高等教育全般に適用される。