Portfolio News

オランダニュース

木曜日午後、アムステルダム郊外アムステルフェーンのスポーツ・ジム「Health City」の駐車場で、39歳の男性が射殺された。この男は警察にはすでに目をつけられていた犯罪者だった。射殺時、男が乗った車には4歳の子供も同乗していたが、事件後無事に家族に保護されている。

この射殺事件は犯罪組織の粛清と見られている。被害者は犯罪者のラシッド・コーターで、現在逃走中の犯罪者リドゥアン・タギの組織と抗争中の組織の構成員らしい。リドゥアン・タギはオランダ犯罪史上でも最多数の殺人を含む犯罪を犯したお尋ね者で、麻薬取引犯罪組織のトップ。通報者には100,000ユーロの懸賞金が支払われる。

ラシッド・コーターやリドゥアン・タギは、モロッコ系オランダ人で構成される犯罪組織に属する。現在オランダではこのモロッコ系の犯罪組織が勢力を増しており、TVシリーズにちなみ「モクロ・マフィア」と名付けられ警察に追われている。

今回の射殺事件の容疑者は、シルバー色のフォルクスワーゲン・トランスポートで逃走。その後車はダウフェンドレヒトで燃やされている。警察は目撃者を探している。


2019-12-13
お花の国のオランダから美しい大輪の花を咲かせるアマリリスを日本の大切な方へ送りませんか。

この度、リーズナブルな価格でクロネコヤマトの宅急便にてお届けすることが可能になりました。

専用ポットに鉢植えにした状態でお届けいたしますので、簡単に育てられます。

詳細、お申し込みは以下のリンクから。数に限りがございますので、お早めにお申し込み下さい。


2019-12-12
アムステルダムを南北に走る地下鉄南北線は10年以内にアムステルダム南駅からホーフトドルプまで延長される。建設には30億ユーロの費用が見積もられている。経路は高速道路A4に沿ってほぼ地上を走るという。

これまでスキポール空港へは車か列車あるいはバスでの移動しかなかったが、インフラと治水省コーラ・ファン・ニューウェンハウゼン大臣によれば、この新メトロ路線により多くの人が利を得るだけでなく、環境保護にも貢献するという。

新メトロ線の建設には30億ユーロという莫大な費用が計上されている。アムステルダム市やオランダ鉄道など7つの機関が関わっており、それぞれ予算を計上しているが、オラ...
2019-12-12 続きを読む ▶
いつもMIYABI salon をお引き立て頂きまして、有難うございます。

日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めまして、12月7日(土)から12月22日(日)の2週間、特別謝恩セールをMIYABI salon Amsterdam / Den Haagにて開催いたします。
KERASTASE の全商品を【20%OFF】にてご提供させていただきます。
髪質に合った商品選びのお手伝いやX'mas仕様の商品などもご用意して居りますので、皆様どうぞお誘い合わせのうえ、ご来店下さい。

スタッフ一同、皆様のご来店をお待ち申し上げております。
2019-12-11 続きを読む ▶
オランダ経済は好調だが、2018年には約50万世帯の所得がいわゆる貧困線以下であった。これはオランダ全世帯の7.9%に当たる。中央統計局(CBS)が発表した最新の数字によれば、23万2千世帯が4年以上続いて貧困状態にあるという。これは全世帯の3.3%にあたる。

中央統計局の依頼により計画局が今後の予測を立てたところ、今年(2019年)は貧困世帯率は昨年より若干下がり7.4%そして2020年には6.6%にまで下がりそうだ。オランダの貧困線は月の所得(税引き後)が
一人住まいで1060ユーロ以下、一人親で子供2人で1600ユーロ以下、両親と子供2人で2000ユーロ以下を指す。
2019-12-11 続きを読む ▶
オランダの店頭で販売されている野菜や果物にはホルモンバランスに悪影響を与える残留農薬がついていると、全国紙Trouwが本日書いている。これに対しオランダ食品・消費者向け製品管理局(NVWA)が月曜日発表したところによれば、オランダそして他のEU諸国の野菜や果物についている農薬は比較的少なく、これはここ10年以来の変わっていないという。

ただし、EU以外の地域から輸入される製品については、EUで許可されている農薬量の限度を超えているものがある。またホルモンバランスを崩す農薬はEU以外の国で使用されている。一番残留農薬の多い野菜や果物の生産地は、ドミニカ共和国、ウガンダ、そしてケニアが挙げられている。EU内ではスペインがやり玉に上がっている。
2019-12-10 続きを読む ▶
オランダの伝統的なお菓子であるストロープ・ワッフル(薄いワッフルの間にシロップを入れてはさんで焼いたもの)が、アメリカのスポーツ界で人気を呼んでいる。バスケットのNBAでは、選手が試合中のエネルギーを保持するために食べている。

ストロープワッフルは近年米国に紹介されたお菓子だが、スポーツ選手たちが食べているシーンがテレビなどで放映され、SNSを通じ爆発的に広まったようだ。

米国企業ハニー・スティンガー社は、NBAに所属する全30チームのうち18チームにこのストローフ・ワッフルを納めている。選手たちは糖分を補うためにこれを食べているのだが、スポーツ用にこのワーフェルは通常のキャラメルシロップの代わりに、蜂蜜を挟...
2019-12-09 続きを読む ▶
今後アムステルダムはますます人口が増え、事業数も拡大し、仕事口も増えていくと予想されている。

アムステルダムはここ数年、経済的、文化的な面でいっそう魅力的になり人やビジネスを集めている。店舗、大気汚染、強盗といったネガティブな点も年々減り続けており、さらに人やビジネスを惹きつけている。アムステルダム市のリサーチによれば、このまま人口が増え続けると2031年には100万人を超す見込みである。しかし、アムステルダムを去る人もこれまでにないほど増えているのも事実だ。

経済の順調に伸びており、2016年には5.9%、2018年には3.3%の成長を記...
2019-12-04 続きを読む ▶
ユジャ・ワン、エフゲニー・キーシンら世界的ピアニストが出演することで知られるコンセルトヘボウでのマスター・ピアニスト・シリーズに、日本人ピアニスト・辻井伸行の出演が決定しました。本来、ブラジル人ピアニストの巨匠、ネルソン・フレイレ氏の出演予定でしたがキャンセルとなり、その代役として急遽辻井が指名された形となりました。

今回のリサイタルでは、辻井が得意とするショパンの中でも、技術的にも音楽的にもピアニストとして高い表現能力が問われる、バラード全4曲とスケルツォ全4曲をオランダ・デビューの特別プログラムとして披露します。
高い人気を誇り、今、日本では最もチケットの入手が難しいピアニストとされる辻井のソ...
2019-12-04 続きを読む ▶
警察は月曜日夜、ハーグ近郊のダウンドルプで13人逮捕したと発表した。同地で暴動が続き月曜日の夜で3日目。50−60人による投石や暴力そして恐喝沙汰が続いたことで警察は逮捕に踏み切ったという。

ダウンドルプでは週末から緊迫した空気が流れていた。暴徒が警察に向かい投石するなどの暴力が続いていたが、複数の若者が載った車が警察官の脇を通り過ぎたときに警察官がピストルを向けたことで、暴動は悪化した。この地域ではゴミ箱に火がつけられという火災が多数発生しており、警察とともに消防も警備にあたっていた。

暴動はおそらくハーグで大晦日恒例のかがり火が中止になることへの反感からと見られて...
2019-12-03 続きを読む ▶