美味しいオランダ

リンブルグ州に住むMayumi Veenstraさんのオランダの食材を使った美味しい料理、そしてフレーフォランド在住のFumiko Jongkindさんの素敵なお菓子を紹介します。

めちゃめちゃ簡単なベイクドチーズケーキ(難易度★)
cheezecake.jpeg
ベイクドチーズケーキは多分一番簡単で失敗も少ないレシピの一つだと思います。その中でも一番簡単な混ぜるだけのベイクドチーズケーキ。こんなに簡単で美味しいチーズケーキですが、これも不思議なんですがオランダのベーカリーやスーパーのケーキコーナーでチーズケーキって見かけないですよね?なんでなんだろう???(私が探せないだけ? きっと都市部のベーカリーにはあるのかしら???)

簡単チーズケーキですが、私が作ってるいろんなチーズケーキ、難易度順に並べると 簡単なのから ベイクドチーズケーキ→ バスクチーズケーキ→レアチーズケーキ→NYチーズケーキ→ブルー(ゴルゴンゾーラ)チーズケーキ→スフレチーズケーキって順番かなあと思います。スフレがメレンゲを作って湯煎焼きする分一番難易度は高いと思います。
この数あるチーズケーキの中で個人的に一番好きなのはワインに合うブルーチーズケーキなんですが、今回は基本のベイクドチーズケーキ紹介します。 スポンジケーキと違って、本当に混ぜるだけですごく美味しいので作ってみてください!

あと クリームチーズは、どれでもいいとは思うのですが、私はフェラデルフィアクリームチーズで作ってます。あと どこのスーパーでもあるのがMon Chouってクリームチーズありますが、一度これを使ってチーズケーキ作った時、なんか軽かったんですよ。チーズ臭くなかったって言うか...。だから好みだと思いますが、フィラデルフィアは日本で作ってた時も、タイで作ってた時も(オランダ来る前はタイに住んでました。)これ使ってたので、単に馴染みがあるだけなんですが...。

材料(18cm底抜けの丸型)

あればジュースミキサーかハンドミキサー

クリームチーズ 250g
Slagroom 35vet 200-250ml
グラニュー糖 1/2カップ(200ml 計量カップで)
全卵(L) 2個
薄力粉(私はJunboのpatent bloem extra fijin) 大さじ3
レモン汁 大さじ1

ボトム
ビスケット(私はlotus Biscoff) 120g
無塩バター 50g

仕上げ
粉糖もしくはマーマレードジャム

下準備
全ての材料は室温に。
バターはレンジで溶かしておく。(600Wで20-30秒で爆発しないよう様子を見ながら溶かす)
オーブンは170度で予熱

1.ビスケットもしくはクラッカーをポリ袋に入れてすりこぎなどで粗く潰す。溶かしたバターを加える。

2.1を型の底に敷き詰めて、冷蔵庫で休ませる。

(3以降は ジュースミキサーの方は順番に入れて混ぜる。ハンドミキサーもボウルに以下順番に入れて混ぜ合わせる。)

3.クリームチーズをミキサーで滑らかになるまで混ぜる。グラニュー糖、全卵も順番に入れて白っぽくなるまで混ぜる。

4.生クリームを加え、さらにもったりマヨネーズ状になるまで混ぜる。

5.ミキサーを使ってる人はボウルに移し(そのままでもいいですが)
薄力粉をふるいながら入れてゴムベラで軽く混ぜる(粉っぽさが消えればOK)レモン汁も加えて混ぜ合わせる。

6.休ませていた型に流し入れて170度で40-45分焼く。

7.仕上げに粉糖をかけたりマーマレードジャムジャムを塗ってテカりをつけて出来上がりです。冷めると中央が凹んだり、焼き目にヒビが入ったりがベイクドチーズケーキの特徴です。

この凹みやひび割れが嫌な場合のレシピ、NYチーズケーキは次回説明します。


関連記事

ポートフォリオでは迅速かつ正確そして役に立つ記事の配信に努めております。コメントはinfo@portfolio.nlまで。
財政的なご支援も大歓迎です。
こちらをご参照ください