ニュース

荷物到着や追跡を知らせる偽SMSに注意!
smartphone.jpeg
ここ数日、荷物の到着や追跡の知らせを装ったSMSによる被害が増大している。このSMSのリンクを開くとマルウェアと呼ばれる悪質なソフトウェアが携帯にダウンロードされる。このマルウェアがインストールされると、インターネットバンキングのログイン場面が表示され、パスワードを入れると銀行口座から出金される。ひどい場合には口座が空になる。さらに携帯に登録されているメールアドレスを使い他の利用者にもこのSMSが送付され、被害が拡大する。

このリンクが送られてきたら、まずは開封しないこと。間違って開封してもリンクをクリックしなければ問題ないという。現在AnatsaとFluBotという2種類のマルウェアが拡散しており、被害が増えている。とくにアンドロイド携帯の使用者で被害が多いが、 iPhoneにも広がっている。

もし間違えてこのソフトをダウンロードしてしまった場合には、携帯をリセットし、工場出荷時の状態に戻せばいい。ただしその前にバックアップをとることを忘れずに。ただし、バックアップはこのソフト感染以前のものを使用する。