ニュース

1日の感染者1万人超え、限りなくコード・レッドに近づく
schiphol_people.jpeg
10日にRIVMが発表した過去24時間(9日から10日朝にかけて)の感染者数は10345人と12月25日以来最高値を記録した。
これは人口1万人に59.4名と1週間前の25.7名を大幅に超えている。過去最大の1日の感染者数は12月20日の12997人で、この数字に近づいている。

地域別ではアムステルダムが1日に900名と最も高く、続いてユトレヒトの793名、ロッテルダムの688名、フローニンゲンの426名となっている。感染者の多くは若者で、ワクチン接種者も多い。ワクチンを接種後すぐにクラブに行き感染するなど、予備知識が浸透していないのだ。

オランダがヨーロッパの中でコード・レッドに近づくのも時間の問題だと懸念する向きも多い。カラーコードは、人口10万人あたりの感染者数と入院患者数で決まる。オランダは現在オレンジであるが、今週木曜日に更新される新しいカラーはどうなるのか? 北ホランド、南ホランド、ユトレヒト、そしてフローニンゲンが赤に染まる可能性も高い。こうなるとオランダへの入国だけでなく、オランダからの出国も難しくなる。


関連記事

ポートフォリオでは迅速かつ正確そして役に立つ記事の配信に努めております。コメントはinfo@portfolio.nlまで。
財政的なご支援も大歓迎です。
こちらをご参照ください