ニュース

コロナ感染、先週より速度を増す可能性
ecdccoronamap.png
オランダで新規にコロナウィルスに感染する人は、先週より速いスピードで増加している。おそらく、地域によっては危険度が上がりそうだ。また欧州全体の地図でもオランダがさらに赤(危険度)が濃くなる可能性もある。

過去7日、RIVMに報告された検査陽性は18,104件。これはその前の週に比べ8%増加している。これは4度目のピークであった7月から最大の増加である。

とくに増加が目立ったおは、ザーンス・ウォーターランド地区。この地区では42%も増加している。フリースランドでも567から765と35%の増加。このほか、ケネマーランド地区、ホーイ地区、フェフト地区などでも20%増加している。

オランダ25地区のうち18地区が感染者の増加を示している。これにより、各地区での危険度が上がる可能性は高い。危険度は毎週水曜日に検査陽性数と入院患者数に基づき決定される。

欧州全体でもECDCにより地域による色分けがされていて、グリーン(安全)、オレンジ、レッドそしてダークレッドと危険度が上がる。今週木曜日に、この色分けが更新されるが、北ホランド州、南ホランド州、フレーフォランド州はレッドが続。オーファーアイゼル州、フリースランド州はおそらくこれまでのオレンジからレッドへと変わりそうだ。その他の地域はオレンジが続くと予想される。

7月にオランダがこの地図でダークレッドに染まった際には、ドイツとフランスがオランダからの入国に厳しい措置をとっていた。


関連記事

ポートフォリオ・オランダニュースは2004年から17年間、読者のみなさまに無料で記事を提供させていただいてきました。 広告主様による財政援助や読者のかたによる寄稿などで、これまでの間無事にニュースを発行することができたこと、心からお礼申し上げます。 今後も正確で迅速そして皆様のお役にたてるニュースを配信続けるため、ご支援をお願いしております。 以下のフォームから寄付ができます。クレジットカードだけでなく、銀行カード(オランダ、ベルギー)そしてPaypalでもお支払いができます。銀行カードの場合には支払いページで「Direct Debit」を選びます。どうぞよろしくお願いいたします。