ニュース

ロンドンの「オランダの丘」、批判で入場無料に
marble.jpeg
英国BBCによればロンドン中心地ハイドパークに隣接する人工の山「マーブル・アーチ・ヒル(Marble Arch Mound)」は、今後数ヶ月の間入場無料になる。丘を登るのにこれまでは4ポンド払わねばならなかった。しかし頂上まで行っても、周辺の樹木のほうが高くて展望がないことが判明し、入場は無料となった。

この丘はロッテルダムの建築事務所で世界的にも有名な「MVRDV」がデザインしたもの。MVRDVは、ロッテルダムのマルクトハルなどを建築している。「マーブル・アーチ・ヒル」は、ロンドンの観光スポットとして活躍するはずだったが、6月にオープンしたときには批判の対象となった。人工の丘には緑が育たないのと、周辺の樹木で展望が開かれていないことがその主たる批判だ。さらに、建築費が大幅に予算オーバーしたことも非難された。当初は330万ポンドという予算だったが、最終的には600万ポンドとなったことで、ウェストミンスター地区の議員が辞任する羽目になった。

「ロンドン最悪の観光名所」と言われるこの丘は、2022年1月で閉鎖されることが決定した。それまでの間、入場料は無料。これまで入場料を払った人は払い戻し請求できる。


関連記事

ポートフォリオ・オランダニュースは2004年から17年間、読者のみなさまに無料で記事を提供させていただいてきました。 広告主様による財政援助や読者のかたによる寄稿などで、これまでの間無事にニュースを発行することができたこと、心からお礼申し上げます。 今後も正確で迅速そして皆様のお役にたてるニュースを配信続けるため、ご支援をお願いしております。 以下のフォームから寄付ができます。クレジットカードだけでなく、銀行カード(オランダ、ベルギー)そしてPaypalでもお支払いができます。銀行カードの場合には支払いページで「Direct Debit」を選びます。どうぞよろしくお願いいたします。