ニュース

ナチュラルワイン・カフェで大谷臣史の個展
Westland_(4).jpg
アムステルダムのOUDWEST地区でロッテルダム在住の写真家大谷臣史による個展が開催されている。大谷氏はもともとは陶芸家であったが、アムステルダムのリートフェルト・アカデミーで写真を勉強。その後数々の賞を受賞している。
今回はCITY PLANTSというタイトルで都市部に生息する植物をテーマに、作家がコロナ禍で制作したものを含めした3シリーズを展示している。

会場のSauvage Art Spaceはナチュラルワイン専門のワインカフェが併設されたギャラリー。作品を鑑賞しながら珍しいワインが楽しめる。

会期は10月30日まで、営業時間は木金(17~20時)、土曜(16-20時)

Sauvage art space
Potgieterstraat 47 Amsterdam
instagram @sauvage.art.space


関連記事

ポートフォリオ・オランダニュースは2004年から17年間、読者のみなさまに無料で記事を提供させていただいてきました。 広告主様による財政援助や読者のかたによる寄稿などで、これまでの間無事にニュースを発行することができたこと、心からお礼申し上げます。 今後も正確で迅速そして皆様のお役にたてるニュースを配信続けるため、ご支援をお願いしております。 以下のフォームから寄付ができます。クレジットカードだけでなく、銀行カード(オランダ、ベルギー)そしてPaypalでもお支払いができます。銀行カードの場合には支払いページで「Direct Debit」を選びます。どうぞよろしくお願いいたします。