ニュース

フォーミュラ1ののフェルスタッペン、叙勲
1FEDD241-8145-4A14-ADCE-7C5C88C4C926-640x330.jpeg
フォーミュラ1レーサーのマックス・フェルスタッペンが木曜日オラニエナッソーの叙勲を受けた。「チャンピオンになるのは才能だけでない。長年にわたり練習を続け絶対に諦めなかった。そして多くの国民に元気を与え、オランダ人として世界のF1界を席巻した。」と勲章を渡したスポーツ省大臣が賛辞を述べた。

昨年フェルスタッペンはオランダ初のF1チャンピオンとなった。これまでの世界チャンピオンだったハミルトンと7回対戦し、最終的にアブダビで優勝を手にしたもの。
オラニエナッソーは4位の叙勲。これまでに水泳のクラマーやサッカーのヨハン・クライフとエドウィン・ファンデルサルが受けている。

明日からサンドフォールトにてオランダ初のF1レースが開催されるので国民の関心は高い。




関連記事

ポートフォリオ・オランダニュースは2004年から17年間、読者のみなさまに無料で記事を提供させていただいてきました。 広告主様による財政援助や読者のかたによる寄稿などで、これまでの間無事にニュースを発行することができたこと、心からお礼申し上げます。 今後も正確で迅速そして皆様のお役にたてるニュースを配信続けるため、ご支援をお願いしております。 以下のフォームから寄付ができます。クレジットカードだけでなく、銀行カード(オランダ、ベルギー)そしてPaypalでもお支払いができます。銀行カードの場合には支払いページで「Direct Debit」を選びます。どうぞよろしくお願いいたします。