ニュース

笑顔のアンネフランク食器、撤去?!
annefrank.jpeg
少女の絵で有名なオランダの食器ブランド「ブロンド・アムステルダム」は、ホロコーストの犠牲になった笑顔のアンネ・フランクが描かれているコーヒーカップを撤去しなければならなくなった。ブロンド・アムステルダムはピンクを多用したカラフルなイラストの食器で有名だ。
イスラエルの情報書類センター(CIDI)などが、「笑っているアンネ・フランク」は非常に不適切だと指摘し、撤去を求めていた。この笑顔のアンネ・フランクの食器はブロンド社の「オランダの黄金」シリーズのひとつで、オランダで有名なカスタードクリームやスケート靴そしてハーゲルスラッグの載ったパンそして、それを食べるアンネ・フランクが描かれている。

この批判に対応し、ブロンド社はこのコーヒーカップの売上をすべて慈善団体に寄付すると発表した。しかし、「このシリーズはオランダの誇れるものを描いたもので、肯定的なイメージでとらえてほしい。」とし、「一部の人には不快な思いをさせたかもしれないが、それは私達の目指すところではなかった。」と謝罪している。このカップを購入した人は、返品し返金が受けられる。

この批判に対し、「どんな苦境にいても絶えず笑顔を忘れなかったアンネ・フランクを表している」ととらえる人たちも多い。


関連記事

ポートフォリオ・オランダニュースは2004年から17年間、読者のみなさまに無料で記事を提供させていただいてきました。 広告主様による財政援助や読者のかたによる寄稿などで、これまでの間無事にニュースを発行することができたこと、心からお礼申し上げます。 今後も正確で迅速そして皆様のお役にたてるニュースを配信続けるため、ご支援をお願いしております。 以下のフォームから寄付ができます。クレジットカードだけでなく、銀行カード(オランダ、ベルギー)そしてPaypalでもお支払いができます。銀行カードの場合には支払いページで「Direct Debit」を選びます。どうぞよろしくお願いいたします。